記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索
無料ブログはココログ

Tools

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2004年5月

2004.05.31

釣果

橋本久和・市村高男編『中世西日本の流通と交通─行き交うヒトとモノ』(高志書院、2004年)購入。
欲しい本は山ほどあったけど、買ったのはこの1冊のみ。

2004.05.28

祭典

今週末、業界では一大イベントとも言える歴史学研究会の大会。会場は私の所属大学。…といっても、特に何かせねばならないわけでもないようで。
ただこれまでは傍観者的に気楽にいれたのだが、今年はとある理由により勝手が違う。当日報告するわけでもないのに、今からやや緊張気味。
詳細はこちら。1500円さえ払えば、専門書籍が2割引で買える特典(笑)もあるので、詳細をご存じない方でもアクセスが容易で当日時間がおありでしたら一度お越しになってみてくださいまし。←7500円以上なら、買えば買うほどお得になります(新本の場合)。
なお「書籍展示」(一応正式名称)は、例年午後4時くらいには撤収モードになるようなのでご注意を。

国立へは東京駅から45分くらい。大学までは1時間くらい見ていれば余裕を持てるかと。ちなみに新横浜からより早いです。
で…。、一部でささやかれる、過去に不興を買った「多摩シリーズ」の再来かどうかは、私はよく知りません(笑)。

2004.05.21

ぐうたら三昧

…はいつものことだが、この一週間は特に。
たまに外出してはしこたま飲んで、次の日が休みなら一日中ゴロゴロ。一体何をやってんだか。
当然ながら、これでは貯金もままならぬ。3ヶ月後に迫る今年の誕生日は直前に札幌行を企画していながら、その資金はまったくメドが立たず。ぐうたらの上に楽天的と来たらもう手の施しようがない(って自分で言うな)。

そしてこの週末は野球観戦。最近、息抜きが本業になっているような気がしないでもない…。

2004.05.14

うどんネタ

忘れたころにやってくるこのネタ(笑)。

神田小川町の丸香へ行く。評判は以前から聞いていたんだけど、実際に行ったのは初めて。
例の山越で修行した人が出したらしく、確かに出汁は山越そのものといった印象(あくまで私の舌に基づいて、だが)。ともあれイリコがかなり効いていた。食べている最中も、店員さんがイリコの仕込みをしていたり。
評価は人それぞれのようだけど、美味かった。冷やかけが食えるのが私にとってはかなり大きい要素。御茶の水or神保町に行く時は足繁く通うことになりそうかな(昼時は行列が結構なものらしいが)。

興味のある方、google等で調べてみてください。場所などはすぐわかります。

一方で川口のはなまるがもう閉店してるし(笑)。確かに立地が微妙だったからなぁ…。私の家からは一応一番近いところにある店だったが、場所的に微妙だったのであまり行かなかった。潰れても特に痛くはない。
はなまるうどんは吉野家と提携してさらに出店ペースを上げるそうだが、やはり失敗する店舗もちらほら出ているようね。

2004.05.13

未納フィーバー

実は私もすでに1年ほど国民年金の未納期間があるんだけど、この事実をもって私が国会議員になる道は永遠に閉ざされたことになるのかな(笑)。まぁなりたくともなれそうにないが。
…というくらい、なんだか最近の過熱ぶりは異常のようにも思えるけどねぇ。国会議員になってから、ましてや大臣の時に未納だったというのは確かに問題だと思うけど、遥か昔まで遡って云々するのはさすがに行き過ぎではないだろうか。
社会保険庁も下らないCMに注ぎ込むカネがあったら、きっちり督促しなさいってこった。

私生活に劇的な変化が訪れる可能性を感じているのだが、その可能性を掴もうとする積極さがない自分に苛立ちを覚える。…なんかこのところずっとこんな心境。

2004.05.09

価格破壊

史学会が学生の会費を半額にするそうで。月刊の上にあの分厚い「回顧と展望」がついて年6000円というのはかなりの破格。1冊当たり500円とは、思い切ったなぁ。
もちろんこれには事情があるわけで…。史学会もたぶんそうだろうけど、研究会は近年会員が減少に転じているらしい。特に学生の加入が相当落ち込んでいるらしく、そこら辺を踏まえての方策ということになるのだろう。

確かに研究会が乱立している上に、個々の会費も安くはないから、学生の経済力ではなかなか厳しい。それに「大手」研究会だと会誌は大学で購入しているし、自身に興味のある分野の論文しか基本的に読まないし、…となれば、特に理由(つまり、投稿)もない限り加入しようとは思わない。

いずれにせよ、右肩上がりの時代はもう終わったということか。そしてその対処法として、単純に会費を値上げするだけでは運営が立ちゆかなくなってきつつあるのだろう。それぞれの研究会で、今後どのような「改革」が行われるのだろうか。


久しぶりに朝まで飲み&カラオケ。少々深酒。

2004.05.07

黄金週間とはいえ

抜け殻状態。
やったことはといえば、戴いた抜き刷りを2つ読破した程度。
なんか野球中継ばかり見ていた記憶しかないなぁ。関東地上波ではBW戦なんて一つも無かったけど(笑)。

2004.05.02

のんびり

今年の連休は細々としたものを除いては特に所用もなく、比較的のんびりと過ごす予定。
自分の時間が比較的多く確保できそうな今月こそ(来月からまた忙しくなりそう)、稔りあるものにしないといけないなぁ。

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Amazon

最近のトラックバック