記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索
無料ブログはココログ

Tools

« 100000 | トップページ | 再び山梨へ »

2004.06.29

実はこっちが本業なわけで

少しばかり研究方面の話をば。
先日、縁あって歴研大会の報告批判というのをやらせていただきました。歴史学研究会は、年1回ある大会での各部会の報告について、直後にその批判的検討をする例会を行うのが通例になっていて、今年はその役が私に回ってきたわけです。
もっとも私にはかなり荷が重いものだったわけですが、今回の大会報告での成果を私が発展的に継承するならば、どういう方法があるのか、そういうことをしっかり見据える良い機会になったと思います。もっとも、私自身の興味関心だけで押し通すのでは単なる自己満足な報告となるわけで、直接の専門ではない方にも問題関心を理解してくださるような報告ができるよう努力したわけですが…、そのつもりなだけで終わったかもという危惧は未来永劫消えることはなく。

それと、原稿Dはそのままではボツってことになりまして(笑)、方向転換に向けて現在熟慮中。多分いくつかに分けてそれぞれ書き直すのが得策かなぁという塩梅になりそうで。抱えている仕事があと1つ残っているので、本格的に取りかかるのはその後かな。

最近、再び朝帰り生活が復活気味。春の成功に味を占めて、バイト先の連中と再び旅行計画を練る動きに着手。今年の夏は近年になくかなりハードスケジュールになりそうな予感。カネが持つのか心配。

« 100000 | トップページ | 再び山梨へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/863250

この記事へのトラックバック一覧です: 実はこっちが本業なわけで:

« 100000 | トップページ | 再び山梨へ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Amazon

最近のトラックバック