記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索

読んだ本・読みたい本

無料ブログはココログ

Tools

« 新学期を前に… | トップページ | 本番を前に »

2005.04.10

制限時間内に喋ること

昨日、駅前に出て飯がてらコーヒーでも飲みながら論文を読もうか…という目論見はもろくも崩れ去った。凄まじい数の花見客。おかげで行こうとしていた店は混雑であきらめる。
しょうがないから学校に寄って本を借りようかと思ったら、既に借りているなかに一冊延滞があって借りられず(これは自業自得だが)。結局定食屋で飯を食って買い物をしてすぐに引き上げる。ほとんど無駄足だった。

報告レジュメ作成はほぼ終わる。ただ報告を文章化していないので、実際に喋るとどれくらいの時間になるかはまだわからない。直前にゼミでプレ報告をするので、そこで調整。
報告原稿を作って読むというのは、私はあまり性に合わない。いくら意識しても棒読みになりがちで、相手に伝わりにくいと思うもので。単純に音読が苦手というのもあるが(笑)。喋るより読む(字を目で追う)方が速いから、必ずとちるんですよねぇ。時間に追われていると速く読まねばという圧迫感も働くし、結局誰に向かって話しているのかが自分自身でよくわからなくなりそうだし。
…と言い訳するわけですが(笑)、限られた時間でどう現場で調整しながら、なおかつ相手にちゃんと内容が伝わるように話せるかっていう訓練は積んでおいた方がいいかなぁ、とは思っています。それが将来活きるかどうかはわからんけど。

« 新学期を前に… | トップページ | 本番を前に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/3636344

この記事へのトラックバック一覧です: 制限時間内に喋ること:

« 新学期を前に… | トップページ | 本番を前に »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Amazon

最近のトラックバック