記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索
無料ブログはココログ

Tools

« 交流戦初観戦 | トップページ | 今自分の中ではやるもの »

2005.05.14

ものを書くために必要なもの

どうして執筆作業をしようとなると夜中になってしまうのか、不思議だ。長年の習慣になってしまったからだろうか。外も暗く、物音もしない夜中が一番集中できる環境を確保できるということになるんだろうけど、やはりあまりにも不健康。
というわけでこの時間(午前4時)まで締切の迫る原稿を書いていたわけですが…、やっと予定分量の3分の1くらいに到達。今回の作業は元ネタがあるので書くネタには困らないんだけど、ネタの配置(つまり構成)に悩んでなかなかはかどらない。あくまでも論文という形にするには、当然ながら起承転結にある程度気を遣う必要があるので、思いつきでダラダラ文章を並べるわけにはいかない。多分頭の良い人はそういう構成がちゃんと頭の中で完成されていて、思うままに書けばちゃんと論文の体裁が整うんだろうけど、私はその境地には到底達することが出来そうにない。
そして一番困るのが、ボキャブラリー。元々ある方ではないが、最近とみに欠如してきたような気がする。これは原因は明確で、読書量が以前に増して減ったため。同じ言葉を何度も使うのは格好悪いし、読みにくくする一因でもあるのだが、上手い文章表現とか気の利いた単語がなかなか出てこなくて、執筆の遅れに深刻な影響を与えている。不勉強の報いですね…。

« 交流戦初観戦 | トップページ | 今自分の中ではやるもの »

コメント

こんばんは。論文執筆ご苦労さまです。

論文の書き方的な本は、いろいろありますが、僕の経験から言うと、「理科系の作文技術」(木下是雄、中公新書)はお薦めです。

でもって、より根本的には、「いい論文」をたくさん読むことしかありません。(^_^;)

がんばってくださいね~~

>GAKUさん

アドバイスありがとうございます。たぶん私だけではないと思うんですが、今までまともに「文章を書く」という訓練を受けた経験がないので、我流でなんとかしないといけないわけですが、なかなか大変です。やはり一度「書き方」の本を読んでみた方がいいかもしれませんね。
ただまぁ今までいくつか書いてきた中で、はっきりした自分の文章の癖みたいなのは徐々に把握できてきましたので、そこら辺に気を遣いながら今のところ書いたりしています。

初めまして。
夜型になっているんです。自分も。
不健康だと知りつつも。

そして、いつもネタに詰まっているんです。

>徳川高則さん

初めまして。コメントありがとうございます。
夜11時半頃に眠くなったので寝たところ、2時半に目が覚めてしまい(笑)、こんな時間(4時)にコメントを書いています。いけませんねぇ。
ネタの方は…、まぁあまり思い悩んでも出てこないですし、突然ひらめいたりすることもあるので、私自身はあまり考え込まないようにしています。文献を読んでいるとふとひらめくことがありますけど、そういう時って、元々自分の興味のある分野とは違うものを読んだりするとあったりする事が比較的多いかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/4117527

この記事へのトラックバック一覧です: ものを書くために必要なもの:

« 交流戦初観戦 | トップページ | 今自分の中ではやるもの »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Amazon

最近のトラックバック