記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索
無料ブログはココログ

Tools

« 史学史を学ぶ | トップページ | 天気不安定、研究は雲行き不安 »

2005.05.21

ビジュアルで学ぶ

昨日は歴史民俗博物館で企画展「東アジア中世海道」を観覧してきました。会期が次の日曜までだったので、駆け込み。
今回は私の専門ともかなり関わる内容だったので、じっくり見てきました。やはり関心を持っているだけのことはあって、愉しく観覧。ただ性格上仕方がないとはいえ、展示物は磁器が大半。文書が少なかったのはやや残念。それにしても金沢貞顕って字が汚いんですね(笑)。
そもそも歴博に行ったのはかれこれ9年ぶり。地理的に微妙な所にあるせいか、なかなか足が向かない。今回行って初めて知ったのだが、ミュージアムショップに各地の博物館の図録を取り寄せて並べてあるのは非常に良い。お陰様で別の博物館で開催された、充実した企画展の図録を入手することができました。
私が見ている時、大学生とおぼしき集団が見に来てました。大学のゼミか何かで来ていたんでしょうか。一人でも興味を持ってくれる人が出ればいいですね。

« 史学史を学ぶ | トップページ | 天気不安定、研究は雲行き不安 »

コメント

うお、今日行けばOさんとSさんの解説が聞けたのか。しまった。空いてるだろうと平日を選んだのが徒になったか…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/4213771

この記事へのトラックバック一覧です: ビジュアルで学ぶ:

« 史学史を学ぶ | トップページ | 天気不安定、研究は雲行き不安 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Amazon

最近のトラックバック