記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索
無料ブログはココログ

Tools

« 天気不安定、研究は雲行き不安 | トップページ | 大会で買った本 »

2005.05.30

今年の歴研大会

この時期恒例の歴史学研究会大会。当然ながら、日本中世史部会に一日張り付いていました。今年は去年に比べるとやや出席者が少なかった感じ。荘園制って今ははやらないのかなぁ? 今年は特に全体会のテーマが時事的だったのも影響したんだろうけど。お二方の報告者はともに、単に事実を掘り起こすだけに終始するのではなく、理論的枠組みを呈示しようとする姿勢が強く出た報告を作られたように感じた。これでこそ大会報告と呼べるようなものだったと思います。
討論では、最初はあまり発言したい人が出ず心配だったけど、最終的にはたくさん発言が出て収拾に困る程の盛り上がりに。でも、2,3ほど言いがかり的に思える「意見」が出たのが気になった。年に一度の場であり、報告者にとってはおそらく一生に一度の場であろうことを思えば、限られた時間の中で、流れを無視して言いたいことを喋るだけのような発言は慎んでもらいたいものです。まぁこれは今年に限ったことではないですが(笑)。

さて私はといえば、飲みっぱなし(笑)。しかも酔っぱらうとどうもくだらない話ばかりしたがってしまうのが宜しくないというか…。最後はちょっと暴走してしまった。
懇親会では初対面の方とお会いする事が多いが、私の場合は年を追うごとにホームページやここのブログが名刺代わりになっていて、わりと助かる。でもそろそろ「あぁあの研究をしている人ね」と言われるようになりたいものです…。
事情があって来年は気楽にのんびり飲んでいられなくなりそうなので、今年は心おきなく羽を伸ばさせてもらいました。

« 天気不安定、研究は雲行き不安 | トップページ | 大会で買った本 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/4340734

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の歴研大会:

« 天気不安定、研究は雲行き不安 | トップページ | 大会で買った本 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Amazon

最近のトラックバック