記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索

読んだ本・読みたい本

無料ブログはココログ

Tools

« 「野球中継」の低質化 | トップページ | やや忙殺気味 »

2005.06.13

古文書を読むためのサイトなど

今日は一転して大学で活字史料めくり。
活字史料の王様(この称号今思いつきました(笑))『大日本史料』を見てました。「今更そんなものを…」とお思いの方々もいらっしゃることでしょう(笑)。実は私、これまで『大日本史料』をほとんど繰ったことがありませんでした。個人的に、編年史料はもう一つ苦手というか。様々な事象を横断的に網羅した史料集にはどうも食指が動かないたちでして。
でもそういう史料集だと、目的外のところで興味深い史料に出会えたりするメリットがありますね。そもそもの目的に合致した史料はほとんど見つかりませんでしたが、それ以外の所で面白い史料が見つかったりしました。やはり侮り難し。

さて、古文書の話続編。こんなサイトを見つけました。近世史料がメインなんですが、そうそうと相槌を打ったり、なるほどと頷いたり。ただここはある程度崩し字が読めることを前提としたサイトで、古文書解読については、こちらが老舗。ちなみに作者の方は私のだいぶ上の先輩です。お世話になってます。しばらくお会いしてませんが、お元気ですか(って、私信か(笑))。

ともあれ、特に学部生で崩し字の解読に苦労している人は、参考になろうかと。

« 「野球中継」の低質化 | トップページ | やや忙殺気味 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/4541470

この記事へのトラックバック一覧です: 古文書を読むためのサイトなど:

« 「野球中継」の低質化 | トップページ | やや忙殺気味 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Amazon

最近のトラックバック