記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索
無料ブログはココログ

Tools

« 最後の?夏休み | トップページ | 台風の日、寝違えに悩む »

2005.07.25

研究会行脚やら地震やら

月末が近くなると研究会が多くなる。今月も、ここ数日は研究会のはしご。
土曜の地震も研究会中に遭遇。いつもの通り飲んで帰ったのでダイヤ混乱の影響は受けなかったが、それにしても飲み過ぎた…。日曜はフラフラで一日棒に振る。早速ぐーたらぶりを発揮。

そんな中、別の研究会で池袋へ。前に住んでいた所からだと都心に出る際の経由地になっていたのだが、今の所に引っ越してからはほとんど寄りつかなくなったので、随分久しぶりに行った。ジュンク堂にも立ち寄る。
そこで、横井清『室町時代の一皇族の生涯-『看聞日記』の世界』(学術文庫1572、講談社、2002年)購入。知る人ぞ知る、「そしえて」が刊行していた「日記・記録による日本歴史叢書」のシリーズの改訂版。このシリーズは100冊レベルのかなり壮大な計画があったようなんですが、残念ながら刊行は止まってしまった模様で、実際に刊行されたのは10冊ほど。
同じシリーズにある、鈴木良一さんの『大乗院寺社雑事記』も復刻してくれないかなぁ。良書なのだが古本では手に入らない。

« 最後の?夏休み | トップページ | 台風の日、寝違えに悩む »

コメント

鈴木良一さんの「大乗院寺社雑事記」、日本の古本屋で検索すると、6300~7800円とばらつきがありますが、数冊は古書市場に出回っているようです。

>弾正忠さん

ご教示ありがとうございます。
新本では手に入らないとあって、やはり少々お高めですね…。喫緊で必要とはいえないので、少々二の足を踏んでしまいます。ただやはり手許には置いておきたい本なので、余裕ができたら購入を検討しようかと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/5138134

この記事へのトラックバック一覧です: 研究会行脚やら地震やら:

« 最後の?夏休み | トップページ | 台風の日、寝違えに悩む »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Amazon

最近のトラックバック