記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索
無料ブログはココログ

Tools

« 播州の史跡(6) 円教寺その1 | トップページ | 投稿の機会均等 »

2005.09.25

するりとこぼれ落ちる

shoren-in3写真は京都の青蓮院です。今は中世の面影はほとんどありませんでしたが、近世には御所になったことがあるので、それに関する展示がされていました。
ブログ化後200回目になりました。去年よりペースが上がってます。史跡ネタが効いたかなぁ。私の日常生活は4日に1回が丁度いい程度の密度なんで、その辺はこれからもあまり変わらないと思います。

それはともかく…。
まさかのプレーオフ脱落。某監督が言うように、自ら権利を放棄したとしか思えぬ。主力が結果を出せなかったのが効いたようだが、一生懸命な姿を見せた結果ならそれは仕方がない。しかしちっともやる気を表に出さないのでは、見ている方が萎える。結局盛り上がったのはファンだけだったのかもね。選手なんかはちゃっかりしていて、「10月になってまで仕事したくねぇよ」なんて思っているんじゃないか。もっともこれは悪意に解釈しすぎだろうけど、そう思っているようにしか見えない。
プロ野球選手は勿論プレーで勝負するべきだが、多くの「観客」から観戦料を取っているんだから、淡々と野球するだけじゃぁいけないでしょうが。真剣勝負が前提ではあるが、選手も「見せる」事を意識すべきである。少なくとももっと思いっきり悔しがってみたらどうかねぇ。情けない。
個人的には、バッティングしていた日本史研究会大会に向けての懸案が無くなったのを奇貨とするべきなのかもしれないが…。しかし残念だなぁ。

話は変わって。今日は立川のビックカメラへ。日曜の割にはすいていた。懲りずにデジカメのコーナーへ行くと、400万画素の型落ち機種が2万円程度で出ていた。垂涎。しかしすんでのところでこらえる。今買っても当面使う機会ないし、今買うと後が怖いし。いやはや、目に毒です。あと携帯コーナーを冷やかしてそそくさと帰る。買ったのは紙とインクだけ(笑)。

« 播州の史跡(6) 円教寺その1 | トップページ | 投稿の機会均等 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/6115782

この記事へのトラックバック一覧です: するりとこぼれ落ちる:

» 源氏と平家は徳川家と豊臣家に似ている?(前編) [必見!!戦国武将、幕末英雄伝]
戦国武将、幕末の情報をかいていますぜひ皆さんお越し下さい!! [続きを読む]

« 播州の史跡(6) 円教寺その1 | トップページ | 投稿の機会均等 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Amazon

最近のトラックバック