記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索
無料ブログはココログ

Tools

« 両毛ツアー(10) 沼田城跡 | トップページ | 神が降りてくる »

2005.10.19

両毛ツアー(11) 名胡桃城跡

nagurumi08沼田からさらに北へ車を15分ほど走らせ、月夜野町の名胡桃城へ。天正6年(1578)に後北条氏が沼田城を支配に収めた後、対抗する真田昌幸が前線基地として築城したとされています。後に真田昌幸は沼田城を落としましたが、後北条氏の上洛を条件に天正17年(1589)に沼田を明け渡しました。しかしこの名胡桃城はそのまま真田氏のものとして残され、北条方の猪俣邦憲の攻撃を受けたことにより、秀吉の小田原攻めの口実を与えたことになりました。というわけで、後北条氏滅亡の契機となった城とされています。その後しばらくして廃城になったようです。
nagurumi03城跡の中央を国道が横切っていて分断された形になっていますが、遺構はよく残っています。こちらは二の丸。
nagurumi10写りが悪くてすみません…。二の丸から本丸を眺めています。間に大きな堀切があるのがわかります。
nagurumi09こちらは逆に本丸から二の丸方面を眺めたものです。

さて、ここから一気に高崎まで南下。…したものの、昼は看板に導かれて再び伊香保の近くまで戻ってしまい(笑)、水沢うどんを食す。「三大うどん」の一つだそうですけど、知らんかった。味は悪くなかったが、ちょっと値段が張ったかなぁ。
そして、最後の巡見地へ向かいます。

« 両毛ツアー(10) 沼田城跡 | トップページ | 神が降りてくる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/6474693

この記事へのトラックバック一覧です: 両毛ツアー(11) 名胡桃城跡:

« 両毛ツアー(10) 沼田城跡 | トップページ | 神が降りてくる »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Amazon

最近のトラックバック