記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索
無料ブログはココログ

Tools

« トラックバックポリシー | トップページ | ドタバタドラフト »

2005.10.02

両毛ツアー(1) 飛山城跡

播州編が終わったところで、次は先々週に行ったゼミ合宿の顛末記をば。
合宿初日。東京を朝出発し、一路宇都宮へ。最初に行ったのは宇都宮市の鬼怒川沿いにある飛山城跡です。
tobiyama01この城は永仁年間(13世紀末)に宇都宮氏被官の芳賀氏によって築かれたとされています。以後、戦国期まで芳賀氏の居城となっていました。
国史跡に指定されているだけあって、復元整備もしっかりされています。もっとも逆にしっかり整備されているとかえって想像が膨らまなかったりもしますが(笑)。あいにく連休明けということで、併設の資料館は休館。天気も悪く、眼下に流れる鬼怒川の眺めは圧巻だったのですが、写真の写りは悪くボツ。
tobiyama08というわけでこんなにわかりにくい写真しかないのですが…、奥の林になっている箇所が本丸だと考えられている所です。本丸は川の浸食を受けて半分以上が崩落したと考えられているため、残っているのはごく一部のようです。
haga飛山城の北側に集落があります(今は「道場宿町」)。おそらくここが舟着になっていて、芳賀氏が鬼怒川の水運と関わっていた可能性が考えられます。この集落には芳賀氏の菩提寺である同慶寺があって、今も墓所が残っていました。石の積み方は滅茶苦茶ですが(笑)。

この後宇都宮の二荒山神社とできれば宇都宮城跡へ行く予定だったのですが、市内へ入ると土砂降りだったためパス。昼に餃子を食べて日光へ向かいました。

« トラックバックポリシー | トップページ | ドタバタドラフト »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/6222666

この記事へのトラックバック一覧です: 両毛ツアー(1) 飛山城跡:

« トラックバックポリシー | トップページ | ドタバタドラフト »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Amazon

最近のトラックバック