記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索
無料ブログはココログ

Tools

« 京都、行こう | トップページ | 両毛ツアー(5) 金山城跡その1 »

2005.10.10

5年ぶりの日本史研究会

…というわけで、行って参りました。昼前に乗ったためか、思ったより新幹線は空いていました。
土曜日の全体会の開始時刻には間に合わなかったので、途中から拝聴。対外関係ということで関心のある分野だったけど、個人的には最近ご無沙汰の宗教史関連だったので、頭が慣れるまで少し時間がかかる(笑)。空いた時間に急いで本を購入。
討論は聞かずに早めに会場を出て、東京からの同行者と懇親会場へ先に来て(笑)酒盛り。懇親会の方は予定時刻を過ぎても人気がなかったので、やはり遅れているなと言いながら内輪話。

さて予定時刻より半時間ほど過ぎた頃から懇親会場に人が集まり始めたようなので、移動すると丁度乾杯する場面だった。予定よりだいぶ人が来たようで多少手狭だったが、それが逆に幸いしていろんな人とお話することができた。終了後はまた同行者と一杯ひっかけて退散。実家泊。

日曜。今年は古代と中世と会場が一緒だったので、着いた頃はまだ古代の報告中。少しだけ拝聴。史料が難解だったけど(笑)、結構興味深く聞かせていただきました。門外漢にもわかりやすい良い報告だったと思います。
さて中世の報告は…。先行研究の盲点を突くというコンセプトでの報告。確かに流通史研究ではまだまだ中世と近世との「対話」が少ないように思えるので、そこを突いた問題提起は重要だと思う。ただし報告自体がその問題提起にどこまで応えたかと言えば…? 課題はたくさんあるなぁ、という点を再確認することはできたが。
討論は古代から先にやるという設定だったため、昼間は4時間近く待ちぼうけ。これがちょっと辛かったなぁ。空き時間を利用して博物館へ行く人も多かったが(そしてそのまま帰ってこなかった人もいたが(笑))、そうすればよかったかも。古代と中世とを同じ会場でやるのは構わないが、この辺をもうちょっと改善してほしい。結局最後まで居られず、帰京。
睡眠不足もあったけど、一泊にしては少々疲れた遠征でした。

« 京都、行こう | トップページ | 両毛ツアー(5) 金山城跡その1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/6338787

この記事へのトラックバック一覧です: 5年ぶりの日本史研究会:

« 京都、行こう | トップページ | 両毛ツアー(5) 金山城跡その1 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Amazon

最近のトラックバック