記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索

読んだ本・読みたい本

無料ブログはココログ

Tools

« 兵庫県出身です(8) | トップページ | 摂関家のゴタゴタを聞きつつ »

2006.02.18

ヤマの麓にさしかかる

来年度以降の身の振り方につき師匠と面談。そういやあんまりこういうことした経験なかったなぁ。「いいトシこいて」という抵抗感もないでもないからか。でもまぁいくつになっても先人の知恵を借りる(大袈裟?)ことは有り難いことです。
来年度は私の人生にとってヤマ場の一つになりそうな一年。ここでしくじるとその後の人生にかなり影響しそうなので、気を引き締めねばならぬ。それだけに、過日の喜ばしくない郵便物は手痛い。序盤で大きく躓いてしまった。ついでにこちらについても相談…といっても、ほとんど私が愚痴をこぼしただけだったが(笑)。

時間と闘いながら研究するってのは辛いなぁ。でもこれまで散々寄り道してきたからしょうがないか。

« 兵庫県出身です(8) | トップページ | 摂関家のゴタゴタを聞きつつ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/8712570

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマの麓にさしかかる:

« 兵庫県出身です(8) | トップページ | 摂関家のゴタゴタを聞きつつ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Amazon

最近のトラックバック