記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索
無料ブログはココログ

Tools

« 石高制の始期早まる! | トップページ | 国会図書館の独法化案について »

2006.02.09

電子辞書のことなど

私は電子辞書を持っていないのですが、最近のはすっかり進化したようですねぇ。周囲でも所有している人が何人かいますが、文章を書いている時とかにさっと語意を調べたい時は確かに重宝しそうですね。じっくり調べたい時は、やはり『日本国語大辞典』等が頼りになりますが。
先日の新聞で、でかでかと「書き順辞書」なる電子辞書が宣伝されていて、それだと草書体も表示されるとか。本来は習字のための用途なんでしょうけど、崩し字の簡単な検索用にも使えそうだなぁと。もっとも用例が細かに表示されるわけではないし、崩し字検索が難しいので、やっぱり崩し字辞典は手放せませんが…。そういや私の持つ崩し字辞典、もう10年使い続けてきたのでボロボロ。そろそろ二代目も考える時期かもなぁ。ご同業の皆さんはまだ初代の方が多いのでしょうか。

それにしても、誰か日本史用の電子辞書作ってくれないかなぁ? 『国史大辞典』『日本歴史地名大系(平凡社地名辞典)』『日本史辞典』『日本史年表』あたりが基本機能で、中世用だと「荘園データベース」や『吾妻鏡』等のデータベースが入っていたりとかいうの。まぁほんとに作っても、100万円はくだらないだろうから買えないですけど(笑)。

« 石高制の始期早まる! | トップページ | 国会図書館の独法化案について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/8574904

この記事へのトラックバック一覧です: 電子辞書のことなど:

« 石高制の始期早まる! | トップページ | 国会図書館の独法化案について »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Amazon

最近のトラックバック