記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索
無料ブログはココログ

Tools

« 「おじさん」リーチ | トップページ | 出処を明示せよ »

2006.03.22

「賀茂別雷神社文書」が重文に

そういえば思い出したのですが、「尚家資料」が一括で国宝指定されることになったのと同時に、「賀茂別雷神社文書」が重要文化財に指定されることになったそうです。

重文のうち「賀茂別雷神社文書」は平安期から近代に至る古文書群。葵祭など祭事、神社領地に関する記録、江戸期以来の公的日記など1万3639点に及び、府教委の調査で全容が分かった。聚楽第造営に人足を出すよう秀吉側が命じた文書など新資料も多数含み、時代ごとの政治社会の断面をうかがえる。また、北野天満宮の「木造鬼神像」は憤怒の表情、上半身裸の素朴な13体の像(高さ76~60センチ)。平安期、京の辻々に置かれたらしい。庶民の信仰の姿を知る貴重な民俗資料だ。 ─http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/kyoto/news/20060318ddlk26040398000c.htmlより

 全部で1万3000点以上もあるのか…。そのうち私が内容を確認できているのは、おそらく3分の2くらいかもしれない。やはり新出史料がたくさんあるようで。重文指定を機に、翻刻作業のみならず、とりあえず目録作成や全点の写真公開が進むよう期待したいところです(ただし、京都府立総合資料館では果たされているかもしれない。未確認)。

ともかくもまぁ、未だに一巻しか出ていない「史料纂集」本をどうにかしてください(笑)。

« 「おじさん」リーチ | トップページ | 出処を明示せよ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/9197913

この記事へのトラックバック一覧です: 「賀茂別雷神社文書」が重文に:

« 「おじさん」リーチ | トップページ | 出処を明示せよ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Amazon

最近のトラックバック