記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索
無料ブログはココログ

Tools

« 国立博物館・美術館の「改革」 | トップページ | 「賀茂別雷神社文書」が重文に »

2006.03.20

「おじさん」リーチ

私事もいいとこなので書くべきかどうか迷ったんですが、ええいままよということで。

ついに弟が結婚するそうです。覚悟はしていましたが、先を越されました。
先日別の用件があって実家に電話したら、「あ、そうそう、結婚するから」って。おい。ついでに思い出して話すようなネタなのか。しかも来月に某千葉県最大のテーマパークで結婚式やるそうで。来月って、おい。実の親にも余程の暇人だとインプットされているらしい…。

先方のご両親に最低でも一度は会っておかないとまずいだろうから(会わないでおくと、きっといつか「変わり者の親戚」のカテゴリに分類されかねない、いや、実際そうか(爆))、そういう意味では関東でやってくれるのは有り難いか。しかし某ねずみーらんどとはいえ、弟にとっては縁もゆかりもない千葉でよく結婚式挙げる気になるもんだ。

そこで一番問題なのが、私の今の身分の説明。親でさえ説明に難渋するのに、ましてや初対面の相手にどのように話せば、少しはイメージしてもらえるのだろうか…。一般的な書類の職業欄が「その他」な身分になる(一応無職とかフリーターではない)だけに、これがかなり気が重いです。こういう時って、名刺渡しちゃってもいいのかなぁ? 説明するために幾分楽になるのだが、これから身内になろうという人に、名刺渡すのってもなんか気が引ける。

ところで親との電話の中で、「家買ってお金無くなったらしいから身内だけでやることになった」とさらっと言ったのを聞き漏らさなかった。くそー、家まで買ったのかよ。それに引き替え…(自分で言うな)。
ってか住所聞いてねぇし教えようともしないのはどういうことだ…。あぁ「変わり者」な親戚の悲哀。

« 国立博物館・美術館の「改革」 | トップページ | 「賀茂別雷神社文書」が重文に »

コメント

私の場合、非常勤することになったのを告げたら、祖母の所に到達するまでに、教授になったことになってました(笑)

時給で暮らしてる教授って…。

私も以前、論文出したっていう話が、いつの間にか本を出したことになっていたことがあります(笑)。

私も弟が先に結婚したうえに、自分の予定はまるで網走の空のようにすこーんとどこまでも抜けています。
名刺は渡さなくてよいと思います。名刺がない言い訳もしなくてよいです。いろいろ小細工すると、あとでばれた(?)ときにかこわるいです(^^;。

やっぱり名刺は必要ないですかね。
嘘は付かないつもりですが、あんまりややこしいことは言わずに、なるべく簡略に説明してみようかな、と思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/9168975

この記事へのトラックバック一覧です: 「おじさん」リーチ:

« 国立博物館・美術館の「改革」 | トップページ | 「賀茂別雷神社文書」が重文に »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Amazon

最近のトラックバック