記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索
無料ブログはココログ

Tools

« 『満済』やらなんやら | トップページ | 生の相撲 »

2006.05.20

継承という重責を感じつつ

すっかり涙雨な毎日。

先日、佐藤さんのお通夜に行って参りました。多くの方がお見えで、生前の人徳が偲ばれます。私もかくありたい、とおこがましくも思ったりもしました。精進せねば…。
ご遺族の方々がお座りの中に、中世史の大御所Mさんの姿が。あれ?実は親戚だったのかなぁ?なんて思ったりもしたんですが、事情通から聞いた話によれば、生前佐藤さんとMさんとの間で、お互いのどちらかが先に旅立ったら、葬儀を取り持つという約束をされていたんだとか。なるほど。帰って挨拶状を開けてみると、「葬儀委員長」の肩書きが記されていました。

帰り際にお仲間と献杯。少々痛飲。お導きあって、近日来悩みの種だった問題が解決しました。佐藤さんをはじめとする諸先学のご尽力によって煌々とともされた学灯を後世に伝える重責が、ずしりと肩にのし掛かっている。今はそんな気分です。そしてこれから数年間…。

« 『満済』やらなんやら | トップページ | 生の相撲 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/10127068

この記事へのトラックバック一覧です: 継承という重責を感じつつ:

« 『満済』やらなんやら | トップページ | 生の相撲 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Amazon

最近のトラックバック