記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索

読んだ本・読みたい本

無料ブログはココログ

Tools

« 継承という重責を感じつつ | トップページ | 一種の生活習慣病? »

2006.05.22

生の相撲

20060519b先日、初めて両国の国技館に行きました。相撲は昔からテレビでよく見ていますが、生で見るのは初めてです。相撲は高いというイメージが強いので、なかなか足が向かないもので(いや、実際高いんですが)。
座ったのは最も安い席でしたが、本当に位置は一番上。まだ多少なりとも殿様商売的空気を感じましたが、思ったよりよく見えました。で、下っ端親方衆が普通に館内で観客サービスやっているのが、実際に行ってみてよくわかりました。昔は人気力士だった人が何気なく歩いていて、観客もそれにあんまり頓着しないのは、なんだか妙な光景です。
もしかしたら来場所も行くかもしれませんねぇ(笑)。年に3回くらいなら、見に行くのもいいかもしれません。その後両国でちゃんこを食って帰る。こういう一日もたまにはいいものです。

……椅子席がガラガラでも「満員御礼」なのはちょっと白けますねえ(笑)。実質的に“枡席以上”が「客」なんだろうなぁとは思いますが。

« 継承という重責を感じつつ | トップページ | 一種の生活習慣病? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/10193877

この記事へのトラックバック一覧です: 生の相撲:

« 継承という重責を感じつつ | トップページ | 一種の生活習慣病? »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Amazon

最近のトラックバック