記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索
無料ブログはココログ

Tools

« ささやかな盆休みに | トップページ | 初めての常陸(1) 長勝寺 »

2006.08.20

初めての常陸

Kashima04茨城県の旧常陸国地域南部をまわってきました。要するに霞ヶ浦の東側ですが、中世では霞ヶ浦とかその東にある北浦も海だったと考えられていて、現東京湾沿岸と並んで「関東の内海地域」と言われているところです。
現地を訪れてもその独自性をイメージするのは結構難しいんですが、どこへ行っても興味津々。暑かったけど、充実していて楽しかったです。

その翌日は茨城県立歴史館でシンポジウム「中世東国における内海世界」拝聴。元々土地勘があまり無かったので、正直言って聞いても消化しきれないだろうなぁと思っていたんですが、予想に反して、引き込まれて聞き入っておりました。かえって常陸に対する興味が沸々とわいてきたりして、思わず売っていた『茨城県史料』が欲しくなったり(荷物になるので買いませんでしたが(笑))。関東在住のメリットを活かして、いずれ関東もフィールドにするために勉強したいなぁとは思っていたんですが、いいきっかけになりそうです。
常設展も観覧しましたが、わかりやすい展示を心がけているなぁといった感じでしょうか。展示物はやや少ない気もしましたが。

なお、写真は見ての通りアントラーズの氏神常陸一宮の鹿島神宮。折を見て、ほかに撮った写真も紹介したいと思います。

…さて、現実に戻ります(笑)。

(1)長勝寺(2)鹿島城跡(3)鹿島神宮(4)行方あたり

« ささやかな盆休みに | トップページ | 初めての常陸(1) 長勝寺 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/11528588

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての常陸:

« ささやかな盆休みに | トップページ | 初めての常陸(1) 長勝寺 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Amazon

最近のトラックバック