記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索

読んだ本・読みたい本

無料ブログはココログ

Tools

« 北加賀をあるく(2) 大野荘 | トップページ | ありがちな事態 »

2006.09.13

初秋の信州

Chuzenji02Chuzenji03今年のゼミ旅行は長野県の中東部・小県郡を中心とした地域を巡見してきました。この地域の中世建築をほぼ総ざらえという感じで、神社・仏閣の巡礼みたいな感覚。出来うる限り史跡を見ることができて楽しかったです。
写真は上田市の中禅寺にある、長野県内では最古の金剛力士像。平安末期頃の作と推定されています。この寺のあるのは、別所温泉にも近いかの塩田荘。巡見地は、北加賀の方が終われば順次紹介いたします。

天気は、最終日が雨に祟られたほかは、涼しくて快適でした。二日目に泊まった戸倉上山田温泉(千曲市)は古くからの結構有名な観光地だそうですが、私は知りませんでした。実際に行ってみると、確かに観光地としての歴史は古そうです。よく言えばレトロというかトラディショナルというか。意地悪に言えば、さびれて…。ま、でも最近ではかえって珍しく硫黄がプンプンしている温泉らしい温泉で、良かったですよ。

(1)法住寺虚空蔵堂(2)新海三社神社(3)大法寺(4)真田氏館跡(5)真田本城跡(6)真田の史跡(7)国分寺・国分尼寺跡(8)荒砥城跡(9)智識寺(10)村上氏館跡(11)筑摩神社(12)林城跡
塩田荘は→こちら

« 北加賀をあるく(2) 大野荘 | トップページ | ありがちな事態 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/11879291

この記事へのトラックバック一覧です: 初秋の信州:

« 北加賀をあるく(2) 大野荘 | トップページ | ありがちな事態 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Amazon

最近のトラックバック