記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索
無料ブログはココログ

Tools

« 今年の日本史研顛末 | トップページ | 概念図 »

2006.11.01

古本まつり戦利品

月曜にかけつけた神保町の古本まつりで、がっちり仕入れてきました。でももう土日を挟んだ後だったので、目玉はあらかた持って行かれたかなぁ、という感じで。歴史系の本は比較的少ない気がしました。まぁあんまり有りすぎても目移りするから、丁度良かったかもしれません。

以下戦利品。
仲村研『中世惣村史の研究-近江国得珍保今堀郷』(法政大学出版局、1984年)買ったのは2刷(1996年)
黒田弘子『ミミヲキリ ハナヲソギ-片仮名書百姓申状論-』(中世史研究叢書、吉川弘文館、1995年)
神田千里『一向一揆と真宗信仰』(中世史研究叢書、吉川弘文館、1991年)
神田千里『信長と石山合戦-中世の信仰と一揆』(吉川弘文館、1995年)
下村信博『戦国・織豊期の徳政』(中世史研究叢書、吉川弘文館、1996年)
坂田聡・榎原雅治・稲葉継陽『日本の中世12・村の戦争と平和』(中央公論新社、2002年)
近藤成一編『日本の時代史9・モンゴルの襲来』(吉川弘文館、2003年)
黒田日出男『境界の中世 象徴の中世』(東京大学出版会、1986年)買ったのは2刷(1986年)
河音能平『中世封建社会の首都と農村』(東京大学出版会、1984年)
土井忠夫ほか編訳『邦訳日葡辞書』(岩波書店、1980年)

索引付の方ではありませんが、『日葡辞書』が買えたのは思わぬ収穫。8500円は安い(はず)。

« 今年の日本史研顛末 | トップページ | 概念図 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/12519780

この記事へのトラックバック一覧です: 古本まつり戦利品:

« 今年の日本史研顛末 | トップページ | 概念図 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Amazon

最近のトラックバック