記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索

読んだ本・読みたい本

無料ブログはココログ

Tools

« 教育基本法の件 | トップページ | 「せどり」なるもの »

2006.11.21

大名発給文書をめくりつつ

幸いにやりたいと思う事はいろいろ思い浮かぶものの、実際に着手するエネルギーがどうも足りない…。
これではいかんと、一念発起して史料めくりをしつつパソコンへの打ち込みなんかをやっていたら、こんな時間(午前2時)。朝型生活はどうしてこんなに難しいのでしょう(笑)。

ご同業の皆さんも経験されておられると思うのですが、史料の打ち込みというのは時間がかかるし疲れる。OCRの性能もさすがにだいぶ上がってはいるんでしょうけど、史料の解読はまだまだ難しいと思うわけで、当然ながら全部手作業。しかもめくっている某史料集は所々翻刻が「?」なところがあって、いろいろ確認しながら読みながらなのでもたついています(活字なだけかなりましですが)。まぁでも、こういう地道な作業が将来生きてくると信じてやるしかありませんねぇ。

ところで直接の関心からは逸れるんですが(と、一応強調(笑))、16世紀後半になってくると、大名は平気で「年貢納めなかったら頸を斬ってしまうぞ」って文書に書いたりするんですねぇ。15世紀以前では、少なくとも文書にこんな文言を書くことは滅多に無かったと思うんですが。実態は別にして、文書で明言できるようになるというのは、権力の強大化と見て良いだろうと思うのですが、それほどの権力がどのようにして獲得されていったのかは、なかなか興味深いところです。もちろん先行研究はありそうなんですが、どれを読めばいいのかすら、不勉強なのでどうにも…。ともかくも、やっぱり戦国時代に生きるのはまっぴら御免だな…とつくづく思う次第です(笑)。
参考文献はこのあたり↓かな?ということで、またまたメモ。

戦国大名の権力構造戦国大名の権力構造
藤木 久志


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

戦国大名と公儀戦国大名と公儀
久保 健一郎


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 教育基本法の件 | トップページ | 「せどり」なるもの »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/12765115

この記事へのトラックバック一覧です: 大名発給文書をめくりつつ:

« 教育基本法の件 | トップページ | 「せどり」なるもの »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Amazon

最近のトラックバック