記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索
無料ブログはココログ

Tools

« もう一つの社会変動期と「地域」 | トップページ | 追い込み期へ… »

2006.12.08

歴史手帳のこと

そろそろ手帳の更新の季節がやってきました。
人によっては特定の手帳にこだわりを持っていて、毎年同じものを選ぶ方もいらっしゃると思いますが、私自身はあんまりこだわりがなく、ほとんど店頭でコストパフォーマンスを勘案して適当に買っちゃいます。

ところで、業界ではよく知られた手帳があります。吉川弘文館が毎年出している「歴史手帳」。年表をはじめとして、ちょっとした調べものがしたい時のための様々な情報が付いている便利な手帳。私の周囲にも、愛用している方が結構おられます。
ただ、私はまだ一度も買ったことがありません。理由は…、いいにくいのですが、デザインがあまりにも渋すぎるというか…(笑)。そのデザインこそがいいという方も多いでしょうけれども、少し高くなってもいいので、もうちょっとデザイン的に違うバージョンをいくつか同時に出して欲しいなぁと思ったりします。そこまでするほどの需要があるかというと、自信はありませんが。

普段使う手帳は別に持っていて、調べもの用に携帯するというのも一手かなぁと思いますが…。

« もう一つの社会変動期と「地域」 | トップページ | 追い込み期へ… »

コメント

カレンダー部分は除いて、その分、安くしてくれないかなあ(笑)

アレは典型的な抱き合わせ販売ですから。

そうそう、その部分だけ売って欲しいですよね。
でもそれやったら手帳が売れなくなるのは確実だから、やらないんだろうけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/12984367

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史手帳のこと:

« もう一つの社会変動期と「地域」 | トップページ | 追い込み期へ… »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Amazon

最近のトラックバック