記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索

読んだ本・読みたい本

無料ブログはココログ

Tools

« 民衆を思う。地域を思う。 | トップページ | 「本能寺の変」論争の到達点 »

2007.03.27

初めて若狭へ

Shitsumi先週末に学位授与式がありまして、学位記を抱えて実家へ帰っておりました。
その間、急遽、某合宿のため若狭の小浜へ。中世史では著名な所ですが、私は今回が初めてでした。写真は宿となった志積浦の風景。中世の刀祢の家だったとかで、中世文書を所有しておられる民宿に宿泊。魚がおいしゅうございました。
この合宿は毎年この時期に開催されていますが、私は3年ぶり(…と当日も公言してましたが、実は4年ぶりでした(笑)。前回の参加記事は過去ログ2003.3.30条参照)。久しぶりにお会いする方ばかりなので、なにやら挨拶ばかりしていたような気がします(笑)。一方で、初めてお会いする若手の方も多くて、随分様変わりしたなぁ…といった心境。あんまりさぼると居場所がなくなっていく気がしますね(いや、元々私に居場所があったかどうかはわからないんですが)。

1泊しかしなかったこともあって、あまりじっくりと巡見できなかったので、また改めて行ってみたいと思います。できれば蟹の季節に(笑)。

このほか、今回もヒマを見つけてはいろんな所で写真を撮ってきましたので、追々アップしたいと思います。

« 民衆を思う。地域を思う。 | トップページ | 「本能寺の変」論争の到達点 »

コメント

かわとさん、対外関係研究に復帰ですか?

いや、まだ先かなあ。
最近はむしろ、すっかり視点がドメスティックなもんで…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/14428817

この記事へのトラックバック一覧です: 初めて若狭へ:

« 民衆を思う。地域を思う。 | トップページ | 「本能寺の変」論争の到達点 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Amazon

最近のトラックバック