記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索

読んだ本・読みたい本

無料ブログはココログ

Tools

« 川越へ | トップページ | 小谷城跡 »

2007.10.15

恒例の京都詣

今年も日本史研究会の大会へ行って参りました。これで3年連続となりました。
今年は全体会がもろに中世だったので、これは行かねばということだったわけですが、両日とも興味深く拝聴いたしました。

しかしやっぱりというか、立命大は京都駅から遠くてちょっと辛い。言っても詮無いことですが。一つ苦情を言えば、会場への交通案内については、土日ダイヤを勘案して出していただければ…と思いました。会場となる大学が公式に出している案内はおそらく平日ダイヤしか考えていないのでしょう。それに基づいた会場案内だったかと思うのですが、日曜は北大路駅から大学へ行くバスがほとんど無くて、閉口いたしました。ま、自分で調べておけ、と言われれば終わる話ではありますが…。
ただまあ、今年の書籍展示スペースは広くて快適でした。ありがたや。

土曜には懇親会にも出席。研究が近いこともあってこれまで頻繁にお見かけしながら、なかなかお話できずにいた方々にようやくご挨拶が叶い、安堵。それもこれも私の引っ込み思案な性格が招いた失態だったわけですが、ずっと気を揉んでいた事でもあり、すっきりした、というのが率直な感想です(笑)。それにしても、当然ながら若い力が次々と擡頭してきますねぇ…。うかうかしてられぬ。幹事役の皆さん、今年もお世話になりました。

日曜の終了後は、京都駅前で酒盛り、さらに新幹線の中でも酒盛り(笑)。帰ったらヘロヘロになりました…。いつも二日目はわりとさっさと帰ってきていたんですが、今年は結構飲んだなぁ…。でも楽しかったです(話題については憚り(笑))。


購入書籍は機会があればまた。これからしばらくは、授業モードです。

« 川越へ | トップページ | 小谷城跡 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/16771105

この記事へのトラックバック一覧です: 恒例の京都詣:

« 川越へ | トップページ | 小谷城跡 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Amazon

最近のトラックバック