記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索
無料ブログはココログ

Tools

« ディプロマ・ミル問題 | トップページ | 郷土史への潜在意識 »

2008.01.18

助走でつまづく

残りの授業(まだあと3回+テストが残ってます…)の準備にめどがついたので、抱えている原稿の準備にやっと着手。つっても、論文を1本コピーして読んだだけですが。
まだ読んでいない関連論文を集めてみようと思ったものの、センター試験前日だったことをすっかり忘れており、図書館が早じまいで達成できず。

受験生だった頃はまさに人生の一大事だったセンター試験ですが、関連業界に身を置いていながら、このトシになるとさすがに対岸の火事というか。長い人生、振り返ってみればセンター試験は一つの通過点に過ぎないので、過度なプレッシャーを感じず気楽に受験してもらいたいものです。…と、言うのは簡単ですね(笑)。

閑話休題。
それにしても、くだんの原稿、果たして書けるんだろうか。個人的には“原点回帰”的なネタなのではりきって引き受けたものの、こちらの分野も研究のスピードがすさまじく速くて、すっかり浦島太郎状態。追いつくまでにはまだ時間がかかりそう。というか、ネタになる史料がちゃんとあるのかどうかもまだはっきりしないわけで、「史料がないので書けませんでした」などという悲惨なオチにならねばよいのだけど…。
ちなみに細々とやっている某目録、片方は項目数が既に1100を越えています。もちろんこれでも全然網羅できていないわけで。この蓄積はまさに日本の財産ですねぇ。…なんて言うとすっかりネタバレなので(笑)、まあこのへんで。

« ディプロマ・ミル問題 | トップページ | 郷土史への潜在意識 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/17742184

この記事へのトラックバック一覧です: 助走でつまづく:

« ディプロマ・ミル問題 | トップページ | 郷土史への潜在意識 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Amazon

最近のトラックバック