記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索
無料ブログはココログ

Tools

« 所沢の古本まつり二回目 | トップページ | 浦賀城跡 »

2008.03.13

再び真壁へ

去年の年末に続いて、再び真壁へ行ってきました。
それにしても、つくばエクスプレスはほんと速いですねぇ。最速だと、都内のうちからよりつくばからの方が秋葉原に早く着けるとは…。

今回は単純な巡見ではなく、調査のお手伝い。真壁を流れる桜川の右岸は「谷戸田」型の農耕地域だったそうで(「谷津田」とも。詳しくはこちら)、その耕作状況の聞き取り。
いわば歴史系における現地調査の王道のような感じですが、私は経験が少ないので、たいへん勉強になりました。聞き取りのノウハウを磨いておくことが、調査を成功させる最大の要因ともいえるので、こういう経験ができることは私にとっても財産となります(そういう意味では、今回はほとんど役立たずだったわけですが…)。

ただ、それを自分の研究に活かすためには、自分自身の主体性も必要になってきますが。その際には“交渉力”が必要なわけで、引っ込み思案気味でその辺の能力がいまいちな私には、次なる障壁もまた明確になりました…。

↓この本欲しいんですが、すごい値段がついてますねぇ…。

4404023197景観にさぐる中世―変貌する村の姿と荘園史研究
服部 英雄
新人物往来社 1995-12

by G-Tools

« 所沢の古本まつり二回目 | トップページ | 浦賀城跡 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/40489493

この記事へのトラックバック一覧です: 再び真壁へ:

« 所沢の古本まつり二回目 | トップページ | 浦賀城跡 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Amazon

最近のトラックバック