記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索
無料ブログはココログ

Tools

« 佐渡(2) 根本寺 | トップページ | 戦国ブーム? »

2008.09.12

会津と山形をあるく

Aizutsurugajo_25Yonezawajo今夏の長期旅行第3弾。東北へ行って参りました。山形県を中心に、会津と秋田県の一部も訪問。山形と秋田は未踏でしたので、初訪問となりました。

左写真は「鶴ヶ城」として知られる会津の若松城(福島県会津若松市)。中世は黒川城として葦名氏の居城でした。会津といえば白虎隊をはじめとする幕末期が話題になりがちですが、一応中世史跡として(笑)訪問。宿は近くの東山温泉。伝統的な温泉地の雰囲気があってとてもいい所でした。

そして米沢へ。右写真は上杉博物館(山形県米沢市)。米沢城跡の中にあります。こちらも時節柄?米沢藩上杉氏との関係に注目が集まりますが、かつては最上氏や伊達氏が支配した中世城館跡でもありました。常設展示のみを見ましたが、デジタル系を駆使して関心を呼ぶように工夫がされている様子が見て取れました。「上杉本洛中洛外図屏風」の世界をデジタル画像で再現する展示は、私も結構楽しめました。

Yunohama_1Haguro_21山形県の特に置賜・村山地方(南部)は、「石造物の宝庫」と言ってもいいぐらい、中世の石造物がたくさん遺っている地域のように感じました。今回いくつか実見しましたが、それもごく一部。
特に板碑が比較的多く遺されているのは面白い。板碑の多い地域として東北地方では松島周辺が有名ですが、置賜の方は意外と知られていないような気がします。単に偶然残ったのか、元々信仰を石造物に表現する文化が盛んな地域だったのかはわかりませんが、興味深いところです。

ただ、多く遺っていても、アクセスするためのガイドがもう一つで、探し回るのにかなり時間がかかってしまいました。この辺も知名度によるのでしょうか。山形は総じて案内標識や看板などが極端に乏しい印象を受けました。そういう所にお金を掛けないという土地柄なんでしょうか…?

宿は上山温泉(山形県上山市)で一泊。そして庄内へ出て湯野浜温泉(山形県鶴岡市)で一泊。上山はいい宿に当たりました。特に上山市内に石造物がたくさんあるようなので、また行きたいです。左写真は湯野浜の宿の近くで撮った夕日。
そして個人的にメインにしていたのが、羽黒山(山形県鶴岡市[旧羽黒町])。右写真の国宝五重塔です。南北朝期の建立で、山形県では唯一の国宝建築物。いやはや圧巻でした。

というわけで、史跡ネタがまた増えました。遅々として進んでいませんが、追々ご紹介したいと思います。

これで今夏の遠征はようやく終了。そして現実へ…。
今夏の連続遠征で未踏県は3つも減って、あとは青森・宮崎・沖縄だけになりました。
そして、今年中についに沖縄訪問を果たせそうです。そんなことしている余裕はあるのか、というツッコミはご寛恕のほどを…。

« 佐渡(2) 根本寺 | トップページ | 戦国ブーム? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/42447282

この記事へのトラックバック一覧です: 会津と山形をあるく:

« 佐渡(2) 根本寺 | トップページ | 戦国ブーム? »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Amazon

最近のトラックバック