記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索

読んだ本・読みたい本

無料ブログはココログ

Tools

« 2008年回顧 | トップページ | 新出の秀吉書状 »

2009.01.01

2009年 謹賀新年

あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

個人的な目標は昨日の記事で書きましたが、そのほか重大な仕事として、今年の前半は大イベントの企画担当としてかけずり回るのがメインになりそうです。手を抜かないようがんばりたいと思います。

それとは別に春頃には、「室町期研究活発化計画」(大仰(笑))としてぶちあげた去年の仕事(私は黒子役ですが)を形にすることができそうです。こんな所で書くのもなんですが、ご尽力くださっているみなさんに御礼申し上げます。この件については、詳細は追々。


今年は元日から早くも報告準備なんかやったりしてますが、なんとかめどがつきそうなので、一日ぐらいは外出して正月の雰囲気を味わってみたいな、と思ったりしてます。

私事としては、今年は少し身の回りの再整備をしたいなあと思ってます。大学入学時に揃えた家電が今もなんとなく使えているものが多いんですが、さすがにそろそろガタが来始めているので、大惨事(発火とか(笑))になる前に少しずつ更新していこうかと。
リモコンに先立たれたテレビ、子機に先立たれた電話機etc…。あと作業周り(=パソコン関連)とか。まあ一気にというわけにはいかないので、ぼちぼちと。

今年はいよいよ、世間的に一つ“ステージ”の上がる年齢になります(有り体にいえば、青年→中年(笑))。
いい加減なんとかしたいですねぇ…。いろんな意味で。

« 2008年回顧 | トップページ | 新出の秀吉書状 »

コメント

室町時代というのは自分にとって特に謎の時代です。

>どこにいるの?さん
やはりマイナーですからねぇ…(笑)。
専門家の間でも、あまり人気がありません。
まずは研究業界で盛り上げていきたい、というのが現状といったところです。

では、研究のしがいがあるというものですね。

>どこにいるの?さん
そうですね。頑張ります。
本当は、有名な作家さんに室町時代で人気小説を書いていただくのが一番効果的、なんて思っていたりしますが…。

南北朝時代は、割と歴史小説あるんですけどね。大河ドラマでも『花の乱』ぐらいですからね・・・・・・

>御座候さん
その「花の乱」が大コケしたので、二度と大河で日の目を見ることはなさそうですしねぇ(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/43605228

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年 謹賀新年:

« 2008年回顧 | トップページ | 新出の秀吉書状 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Amazon

最近のトラックバック