記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索
無料ブログはココログ

Tools

« 訃報・外園豊基さん | トップページ | 那須神社 »

2009.04.12

黒羽山大雄寺

Daiouji黒羽城跡のすぐ脇にある大雄寺(だいおうじ)。大関氏の菩提寺です。

応永11年(1404)創建の曹洞宗の寺院で、もとは別の場所に建てられましたが、応永33年(1426)に戦乱によって焼失。文安5年(1448)に大関忠増によって再建されましたが、天正4年(1576)に大関高増が黒羽城を築いた際に現在地に移転しました。

Daiouji_1Daiouji_2本堂と山門。立派な茅葺き屋根です。天正4年の築と伝わっています。
大雄寺の中興開基は、大関高増の先代の大関増次となっています。増次は、天文11年(1543)に大田原資清によって暗殺されました。高増はこの大田原資清の子で、大関氏の養子となって家督を継承したわけですが、実質的には乗っ取り。増次を供養するというこの寺院の性格は、この辺への後ろめたい思いもあったのでしょうか。

Daiouji_3Daiouji_4境内には、大関氏墓所があります。いずれも立派な墓石ですが、多くは近世の歴代藩主のものです。右写真の墓石群は比較的古いかな、と。

Daiouji_5そしてひときわ目立つのが、大関高増の墓。先に触れた通り、大関氏を継承してからは主筋の那須氏とは時折対立しつつ盛り立てた一方、佐竹氏との関係を深めて自立的な権力も形成。近世大名の基礎を築きました。慶長3年(1598)没。

■栃木県大田原市(旧黒羽町)

« 訃報・外園豊基さん | トップページ | 那須神社 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/44649788

この記事へのトラックバック一覧です: 黒羽山大雄寺:

« 訃報・外園豊基さん | トップページ | 那須神社 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Amazon

最近のトラックバック