記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索

読んだ本・読みたい本

無料ブログはココログ

Tools

« 高野山奥の院(1) | トップページ | 高野山奥の院(2) »

2009.09.30

空気の抜けた風船のように

このところ、月末に思い立って日記を書いているような…。これを機に定例化してみようかなあ。
来月にいきなり忘れていそうですが(笑)。

上旬に必死になって原稿を書き上げましたが、反動ですっかり腑抜けになっちゃいました。
この半月はほとんどなにもやってません…。
それをクヨクヨしても仕方がないので、そろそろ再始動したいところですが、なかなかネタが浮かびません。
ネタなんてのは突然浮かぶものではなく、地道な日々の作業の賜物ですから、それをさぼっていては当然なんですが。

iTunesを使って音楽を聴いているのですが、バージョン9に更新したところ、突然文字化けに。
調べてみると、新しいフォント(JIS2004、こちら参照)に対応していないことが原因らしい。
古いフォントに戻すのが現状の対策になるわけですが、そもそもこんな初歩的なバグに気がつかなかったことが信じがたい。まさか、マッキントッシュで作ってるから、という理由ですか?
先日バージョン9.0.1が出たとのことで、さすがに直しているだろうと思ったら、直していませんでした。おいおい。

この驚くべき対応の遅さは、文字に対する意識の違いに起因するんじゃないかと勘繰ってしまいます。26しか文字が無いあちらさんにとって、文字化けなんてものの存在が想像できていない…なんてことはないですかねえ?(日本語版は、日本人が制作に関わっているとは思いますが。)

新フォントは、「祇」の偏の部分がちゃんと「示」になっているなど、活字にする上でこれまで問題だった俗字(校正で手を入れるしかなかった)に対策が取られているので、原稿を書く上ではどうしても外せません。
文字化けしていても使えないわけではないですが(しかし、ダウンロードは字が読めないとほぼ不可能)、一刻も早く対応していただきたいものです。なお、マックは買いませんのであしからず。

ちなみにこの新フォント、Vistaは標準装備ですが、XPはマイクロソフトのサイトからダウンロードする必要があります。「より」の合字があるなど、なかなか有用です。

今年もあと3ヶ月。早いものです。

« 高野山奥の院(1) | トップページ | 高野山奥の院(2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/46349635

この記事へのトラックバック一覧です: 空気の抜けた風船のように:

« 高野山奥の院(1) | トップページ | 高野山奥の院(2) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Amazon

最近のトラックバック