記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索

読んだ本・読みたい本

無料ブログはココログ

Tools

« 隅田八幡神社 | トップページ | 五條 御霊神社 »

2009.10.24

書評を受けるという初体験

先日届いた某雑誌を何気なく繰っていて、「あれ?なにか見覚えのある名前が」と思って見直してみたら、自分の名前でした(笑)。

書評というのはするものという感覚で来ましたが、初めて書評をしていただきました。数々の研究書が世に送られている中で、拙著を書評の対象として取り上げていただき、なおかつ第一線で活躍され、私にとって目標としている方に執筆の労を執っていただいたことは非常に光栄なことで、身の引き締まる思いです。
最近はこれから何をすべきなのか思い悩む節もあったのですが、今後なすべき指針を的確に指摘していただいて、俄然やる気が湧いてきました。

もっとも、拙著で大風呂敷を広げたことについては、ベースとなった博論という性格を考えてある程度確信犯的であったことも確かです。ただ、博論を書いてもなお「もっと大きな話をせねば」とこれまでは考えていたのですが、それでは行き詰まりつつあるというのが現状なのかもしれません。
今までそんな姿勢で来たために、じっくり積み上げるべき実証作業が十分でなかったことは確かなわけです。この点を反省し、今後はしばらく地道に史料を探しながら事例を積み上げる作業に軸足を置きたいと思います。

というわけで、早速史料集を借りてきて、久しぶりに“めくり”をやっています(我ながら単純な性格)。当たり前かつ地味な作業ですけど、実はこういう作業は嫌いではないので、初心を思い出して史料の発掘を楽しみたいところです。できれば未活字の史料を発掘できると嬉しいのですが…(そんなに甘くはないか)。

先日は別の件でちょっと自信を失いかけることもあったのですが、これを機に気を取り直して再スタートしようと思います。
まずは、なんとか〆切原稿のネタを見つけないと…(笑)。

« 隅田八幡神社 | トップページ | 五條 御霊神社 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/46573699

この記事へのトラックバック一覧です: 書評を受けるという初体験:

« 隅田八幡神社 | トップページ | 五條 御霊神社 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Amazon

最近のトラックバック