記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索
無料ブログはココログ

Tools

« 有楽苑(如庵) | トップページ | 岐阜城跡 »

2010.01.24

教科書の思わぬブーム

またしても雑事に追われてしまい、更新が滞ってしまいました。
この状況は来週まで続きそうです。
せっかくやる気が出てきた史料めくりもままならぬ…。


なんだか五味文彦・鳥海靖編『もういちど読む山川日本史』(山川出版社、2009年)が売れているそうですね。社会に出て歴史に興味を持った人に受けているようで。概説書は数あれど、どれがいいのかわかりにくいということなのか、というよりも量が多すぎるから敬遠されてきたためか、手頃な分量の「教科書」と銘打ってあると手に取りやすいのかもしれません。

中身は見ていませんが、これを読んでさらに歴史への興味が広がるような内容になっているとなおいいのですけれども、どうなのでしょう。
大学の教養の授業とかでも使えるのかもなあ、と思ったりしましたが、それでは高校の授業を大学でやることになりますか(笑)。

思わぬ所で流行をつかんだということなのでしょうかねえ。学界は、「次はこれをどうぞ」と売り込む戦略を考えるべきなのかも。

もういちど読む山川日本史もういちど読む山川日本史
五味 文彦・鳥海 靖編

山川出版社 2009-09
売り上げランキング : 11
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 有楽苑(如庵) | トップページ | 岐阜城跡 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/47380879

この記事へのトラックバック一覧です: 教科書の思わぬブーム:

« 有楽苑(如庵) | トップページ | 岐阜城跡 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Amazon

最近のトラックバック