記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索
無料ブログはココログ

Tools

« 岩切城跡 | トップページ | 生意気にも盆休み »

2010.08.10

即席史料見学

昨日史料編纂所へ行ったら、エール大学所蔵の古文書を張り付けた屏風が来ているということで、運良く見せていただきました。
ちなみに、記事はこちら(タイトルは「張られた古文書めくるとサイン、重源の花押」)。

裏継目に重源の花押がある文書ですが、播磨国大部荘のもので、『小野市史』にはどうやら収載されていないらしいです。ま、どこまで書いてもよいのかわからないので、この辺にしておきますが…。
裏の継目に花押を据えているのは、手継証文だったためではないか、などと記事に登場しているKさんと話してました。

ほかにも中世と近世のいろんな文書が貼られていましたが、多くは興福寺に関係するものだったようです。いずれ史料編纂所からなんらかの形でリリースがあるでしょうから、興味のある方はそちらをお待ち下さい。


その後、昔のバイト仲間と飲み。結婚やら出産やらと、そういうお年頃ということで、この辺の話題が主体になってきました。結局、変わらないのは私だけだなあ。

« 岩切城跡 | トップページ | 生意気にも盆休み »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/49116464

この記事へのトラックバック一覧です: 即席史料見学:

« 岩切城跡 | トップページ | 生意気にも盆休み »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Amazon

最近のトラックバック