記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索
無料ブログはココログ

Tools

« 名取熊野三山 | トップページ | 【受贈】『中世政治史の研究』 »

2010.10.22

勉学の秋?

近況の小ネタです。

今期も古文書の授業を担当していますが、単位上では半期区切りなので、後期から初めて出席する学生が大半(どうやら1年生が多い)。
というわけで最初は私が読んでみる形で講義をやっているわけですが、いきなり読み間違えるという大失態(笑)。まあ途中で気づいて訂正したものの、非常にばつが悪い。失望して履修をやめる学生がいなければいいのだけど…。
履修(予定)者は、前期は女子が多かったけど、後期は男子が多い。偶然だろうけどうまくバランスが取れてるということでしょう(笑)。←ま、前期が鎌倉、後期が室町・戦国ということも影響したか。

以前とある文書群から荘園関係史料を見かけ、その現地の自治体史を見ると翻刻されていなかったので、「おお、未活字文書を発見したか」と揚々として暇を見付けては翻刻をしていたのですが、最近出た大著(バレバレですが(笑))をめくっていると、この史料について言及してあることに気づく。しかも、隣町の自治体史で翻刻されているらしい…。

そうだよなあ、地域的に考えて把握されてないわけないわなあ。
数ヶ月の浮き浮きした気分が一瞬にして吹っ飛びました。まあ、個別荘園をメインテーマにした論文にするにはやや史料的にネタ不足を感じたので、諦めが付いて良かったのかもしれません。餅は餅屋とでもいうか、余計なことには手を出すなという天罰だったとも言えますか。
もっとも、あくまで網羅的に史料を蒐集・分析して力業でなんとかできるかもしれない、という未練も。ともあれせっかく集めたので、焦らずしばらく史料を眺めて考えたいと思います(あと、大著も読破せねば(笑))。


さて、そろそろ月末締切の原稿に取りかかろう…。

« 名取熊野三山 | トップページ | 【受贈】『中世政治史の研究』 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/49816865

この記事へのトラックバック一覧です: 勉学の秋?:

« 名取熊野三山 | トップページ | 【受贈】『中世政治史の研究』 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Amazon

最近のトラックバック