記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索

読んだ本・読みたい本

無料ブログはココログ

Tools

« 仙台中心部の板碑 | トップページ | 名取熊野三山 »

2010.10.18

【受贈】『古文書の語る地方史』

佐藤孝之編『古文書の語る地方史』(天野出版工房発行・吉川弘文館発売、2010年)を、執筆者のIさんより受贈。いつもありがとうございます。本書の内容について、詳しくはこちらこちらをどうぞ。

本書の冒頭に「一点の古文書から地方の歴史、村や町の歴史を語る」とありますが、これが的確にコンセプトを示しています。戦国末期から幕末維新期にかけて(要するに近世)の様々な文書のみならず、棟札なども題材として、史料からわかる様々な歴史像について語られた一冊です。

私もささやかながら古文書の授業で「文書こそ歴史学の基本中の基本」と宣っているわけですが(笑)、それを改めて自覚させられます。

本書の特徴としては、一つには白黒ではありますが文書の写真が大きく掲載されていることでしょうか。文書写真を眺めるだけでも楽しいです。そしてもう一つは、巻末に史料整理のノウハウについての解説が掲載されていることです。特に近世以降の研究者にとっては必須の情報なわけですが、意外と体系だって学ぶ機会があるわけではないので、こういう情報が整理されているのはとてもありがたいことです。

この本、早くも在庫僅少とのことで。ご同慶の至りです。

4642080430古文書の語る地方史
佐藤 孝之編
天野出版工房 2010-08

by G-Tools

« 仙台中心部の板碑 | トップページ | 名取熊野三山 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/49781487

この記事へのトラックバック一覧です: 【受贈】『古文書の語る地方史』:

« 仙台中心部の板碑 | トップページ | 名取熊野三山 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Amazon

最近のトラックバック