記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索

読んだ本・読みたい本

無料ブログはココログ

Tools

« 多賀城跡 | トップページ | 師匠の還暦を祝う »

2010.10.03

京都・寺内町・日根野

Kyotoetc_1毎年恒例のゼミ旅行。学部生が多くて今年も総勢20人を超えたので車で廻るプランを立てにくく、メインを京都にして一部班別行動の形式となりました。

初日は東西の本願寺の後、三十三間堂から祇園まで歩くコース。昔はこれくらい大したことないと思っていたところでしょうけれども、結構疲弊しました…。ちと暑かったとはいえ、体力の衰えが顕著のようです。
写真は途中の六道珍皇寺にて。

Kyotoetc_2Kyotoetc_3二日目は班別行動。京都に行ったはずなのに、なぜか?寺内町と日根野へ行くことに。実は私はいずれも未踏だったので、よい機会ということで同行しました。

左写真は今井(現奈良県橿原市)。一帯の町並みと景観を保存する活動が根付いているようで、なかなかな風情でした。平日なので人は少なかったですが、土日は大阪から多くの観光客がおいでなのでしょうか。

その後富田林にも行きました。こちらも今井ほどではないですが、旧寺内町の一帯の保存に力を入れているようでした。

そして、さらに足を伸ばして日根野へ。さすがに結構遠い…。右写真は奥に当たる「入山田」の辺り。中世(特に戦国期)では有名な荘園故地ですが、結構山奥というか、それほど耕地は多くないようでしたね。この辺はわりとイメージ通りだったというか。
日根野から京都まで戻ったわけですが、高速を使ってもざっと2時間強(笑)。結構な強行軍でした。

そして三日目は、嵐山から桂川沿いに用水を見てまわり、勝龍寺城跡や大山崎へ行って帰ってきました。特に大山崎町歴史資料館のFさんには、展示解説などでお世話になりました。多くの図録を頂戴して恐縮です。

実は、私は山崎についてはちゃんと文書などを読んでおらずあまり詳しくなかったのですが、実際に歩いて俄然興味がわきました(遅い(笑))。今度改めてじっくり史料に当たってみたいと思います。
今度の授業で「離宮八幡宮文書」を使おうかとも思ったのですが、諸事情によりそれは断念。ただし代わりに「革嶋家文書」は使いたいなと。

ああ、そろそろ授業の準備に本腰を入れねば。すぐにまた日本史研もあるしなあ。
…10月に入ってもなかなか落ち着きません。

« 多賀城跡 | トップページ | 師匠の還暦を祝う »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/49641926

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・寺内町・日根野:

« 多賀城跡 | トップページ | 師匠の還暦を祝う »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Amazon

最近のトラックバック