記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索
無料ブログはココログ

Tools

« 【受贈】『戦国期の真宗と一向一揆』 | トップページ | 陸奥国分寺跡 »

2010.11.04

銀閣は月見の楼閣か?

昨日、NHKをつけたらたまたま「ワンダー×ワンダー」という番組で「銀閣 幻の“月の御殿”」というのをやっていたので見ました(再放送だったようです)。

今春まで銀閣(正しくは慈照寺観音殿)の修理をやっていて、その過程で発見された事実をもとに作られた内容でした。以前ハイビジョンで特集をやっていたそうですが(こちら参照)、うちではハイビジョンは映らないので…。できればこっちを見てみたいなあ。

番組の主張は二つ。一つは、どうやら銀閣の外壁には白土が塗られていて、さらに大量の明礬で覆っていたらしいという話。創建時のものなのか、後の時代のものなのかは番組中でぼかしていましたが、ネットで関連記事を探ってみると、どうやら新聞報道ではこの話は見当たりません。記事ではおおむね創建当時は漆塗りだったとされていて、少々見解が異なるような印象を受けました。まあ、この辺は議論が決着していないから錯綜しているということなのでしょうか(なにか「大人の事情」があったりする?)。

そしてもう一つは、銀閣は長享3年(1489)9月13日の十三夜における観月に合わせて計算されて造られたのではないか、というお話。これは以前から建築史研究者の方が主張しておられるようですが、それに沿ったCGはなかなか見事で、感心しつつ見ていました。

しかし…。

確かに、足利義政が銀閣から十三夜を眺めることができたのはこの年だけなので(翌年1月に死去)、その点説得力もあります。でも、もし義政が健在だったら翌年以降はどうなるのでしょうか? 天文には詳しくないのですが、十三夜の月は毎年同じ軌道を通るのであればまあ納得もできますが、その辺どうなのでしょう。
あと、義政がこの年東山殿で十三夜の観月を行ったという記事が不思議とありません。やってないことはないと思うのですが、「銀閣の上棟を祝う」という主張を裏付けるには少々不審です。

それと、気になるのは肝腎の天気。『蔭凉軒日録』の長享3年9月13日条は、「天陰不雨」(つまり、曇り空)とあります。意外にも14日条がなくて(『大乗院寺社雑事記』によると、この日の奈良は「少雨」)、15日条は「小雨」とのこと。どうやら月見をするには天気が良くなかった可能性が高いです。決定的なのは、『御湯殿上日記』の13日条に「月おもハしからす」と書かれていて、残念ながら月は見えなかったと考えられます。
となると、仮に銀閣が月見のために造られたとして、満を持して十三夜を迎えたものの、肝腎の月は雲に隠れて見えなかったと思われます。これが義政を落胆させて死期を早めたというのならば、なんともはやというべきですが(笑)。

月の軌道を緻密に計算して造られたという仮説は魅力的なのですが、実際はどうだったのかについては、なかなか結論を出すのは難しいかもしれないなあ、と思ったりもしました(個人的な感想ですが)。あと、番組中では義政が月に執着したという印象の描写がありましたが、この辺の「イメージ」は理解できつつも、どこまでのっかっていいものやら、というのが正直な感想でした。月に自らを見立てる権力者っていつの時代にもいるしなあ…と思ったりもするわけでして。


世間的には地味な室町時代にあって、こういう視角からの研究は衆目を引きつける点で敬意を表したいのですが、私はやはり地味に史料を漁っている方が性に合うな…と思いました(笑)。

« 【受贈】『戦国期の真宗と一向一揆』 | トップページ | 陸奥国分寺跡 »

コメント

直接的には、義尚の死とその没後追善の意義が大きいと思います。
追善として観音像を彫らせていますが、それを納めたのが観音殿なのではないかと睨んでいます。

それと、観音は月のイメージと重なる、ということもあるのでしょうか。

>kariさん
おそらくはその辺りでしょうねえ。
あと、大乱を招いたこと自体には悔悟の念が強かったようなので、死んでいった多くの民衆を供養するためでもあったのでしょうか。
あとは後醍醐の位牌もあったそうですが。

観音と月との関係は…、私は詳しくないのでよくわかりませんが、どうなのでしょうかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/49937918

この記事へのトラックバック一覧です: 銀閣は月見の楼閣か?:

« 【受贈】『戦国期の真宗と一向一揆』 | トップページ | 陸奥国分寺跡 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Amazon

最近のトラックバック