記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索
無料ブログはココログ

Tools

« 南安楽寺古碑群 | トップページ | 銀閣は月見の楼閣か? »

2010.11.01

【受贈】『戦国期の真宗と一向一揆』

新行紀一編『戦国期の真宗と一向一揆』(吉川弘文館、2010年)を、執筆者のKさんとMさんの連名でご恵与賜りました。ありがとうございます(内容の詳細はこちら)。

名古屋で行われている一向一揆の研究会による成果で、編者の古希記念でもあるとのことです。どたばたしていてまだ精読していないのですが、一向一揆というとどうしても議論が石山合戦に集中しがちな感もありますれども、本書ではそれにこだわらず戦国期の一向一揆について多角的に分析しているといった印象です。特に織田政権との関係についての論考が多いのは、織豊期研究会に関わる方が多く執筆されているという点で面目躍如といったところでしょうか。

私も一向一揆に関して小文を書いたことがあるので、その縁あって恵与くださったものと存じますが、それ以後まともに勉強していないので…、改めて勉強させていただきたいと思います。

4642028900戦国期の真宗と一向一揆
新行 紀一編
吉川弘文館 2010-10

by G-Tools

« 南安楽寺古碑群 | トップページ | 銀閣は月見の楼閣か? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/49909177

この記事へのトラックバック一覧です: 【受贈】『戦国期の真宗と一向一揆』:

« 南安楽寺古碑群 | トップページ | 銀閣は月見の楼閣か? »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Amazon

最近のトラックバック