記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索

読んだ本・読みたい本

無料ブログはココログ

Tools

« 日根野 | トップページ | 年度末進行はじまる »

2011.01.31

特別展「江」

「江」だけではなんのことやらという感じですが(笑)、もちろん今年も企画された、大河ドラマにタイアップした特別展でして、開催されている江戸博へ見に行きました。肝腎のドラマの方はともかく、大河と連動した企画展は毎年充実しているので、可能であればなるべく見に行くようにしています。(もっとも幕末だと行かないんですが。)

当然ながら女性に注目した構成になっていましたが、さまざまな調度品に加えて浅井長政や豊臣秀吉の書状などもあり、見応えがありました。文書は散らし書きが多く、読むのはかなり難儀でしたが…。

平日午後に行ったせいもあり、比較的すいていて快適に見ることができました。土日は混みそうなので、見に行くならやはり平日がおすすめです。


思えば、博物館へ行ったのは随分久しぶり。時間的余裕が多少減ったのと、見に行きたいと思う展示になかなか巡り会えなかったこともあるが、もっと大きいのは精神的余裕が相当減ったためだろうなあ。このところは何かと追い立てられているような切迫感にしばしば支配されることがあります。年を重ねるといろいろと悩みの種が増えていくから、ということなのでしょうねえ。…と、なぜか最後は辛気くさい話に(笑)。

« 日根野 | トップページ | 年度末進行はじまる »

コメント

ご来館ありがとうございました。
日頃、東京で仕事していると、豊臣家関係の資料には接することがないですが、実際に眼にし、手に取ってみて、随分と勉強になりました。担当者冥利に尽きます。その見返りの仕事量は半端ではなかったですが・・・
でも、仕事でなければ、博物館も行くことは少ないです。やはり年齢に反して減るのでしょうかね。

>Bさん
コメントありがとうございます。
展示の準備に関わった方でしょうか。準備は大変なことだったと拝察いたします。私はいつもそのご尽力をただ享受するばかりですが…。

年齢を重ねると、徐々に出不精になってしまいますね。ずっと立って見る分、健康のためにも博物館に行くのはいいので(笑)、なるべく意識して見に行くようにしたいです。今後の特別展の企画を楽しみにしております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/50737158

この記事へのトラックバック一覧です: 特別展「江」:

« 日根野 | トップページ | 年度末進行はじまる »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Amazon

最近のトラックバック