記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索
無料ブログはココログ

Tools

« 被災史料の把握・保存活動に関するお願い | トップページ | 幸せな三年間の終わり »

2011.03.23

【受贈】『鎌倉幕府の滅亡』

細川重男『鎌倉幕府の滅亡』(歴史文化ライブラリー316、吉川弘文館、2011年)受贈。ありがとうございます。

本書は、著者にとって卒論以来取り組まれた課題の結論を提示する内容とのことです。これまで膨大な実証研究を積み重ねてこられているわけですが、すべて本書を書くための作業だったと述べられています。学問に取り組まれて以来のこの首尾一貫した姿勢については、敬意を表したいと思います。翻って私はといえばコロコロと関心を変えてきただけに、余計恥ずかしさが募りました。

古くて新しい、「鎌倉幕府はなぜ滅んだのか」という課題。従来の学説を丹念かつわかりやすく解説しつつ、鎌倉幕府の成立から滅亡に至るまでの経緯が丁寧に述べられた上で、その課題に迫った一冊です。本書ではどのような結論が提示されているのか…は読んでのお楽しみということで。

一般的に、ある権力体(政治体制)を論じる場合、基本的には成立過程とそれによって形成した権力構造について論じるのがセオリーだと思うのですが、鎌倉幕府についてはその権力体が崩壊した理由から権力構造について探るという研究がこれまで蓄積されてきました。この辺が結構特殊というか、独特な研究史を持っていて面白いところです。
「滅び」から構造を探るモデルケースとして、本書の登場によって今後も新たな議論が展開することを期待します。

4642057161鎌倉幕府の滅亡 (歴史文化ライブラリー)
細川 重男
吉川弘文館 2011-02

by G-Tools

« 被災史料の把握・保存活動に関するお願い | トップページ | 幸せな三年間の終わり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/51192497

この記事へのトラックバック一覧です: 【受贈】『鎌倉幕府の滅亡』:

« 被災史料の把握・保存活動に関するお願い | トップページ | 幸せな三年間の終わり »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Amazon

最近のトラックバック