記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索

読んだ本・読みたい本

無料ブログはココログ

Tools

« 【受贈】『鎌倉幕府の滅亡』 | トップページ | 八王子城跡(1) »

2011.03.27

幸せな三年間の終わり

地震から半月が過ぎました。種々の研究会等が中止や延期をするなど、被災地ではないとはいえなかなか日常を取り戻すことはできません。ただ、少しずつ落ち着きつつあります。

先日は、出身ゼミで行われている毎年恒例のイベント(学芸大学との合同ゼミ)が、開催が危ぶまれながらも決行されました。こういう状況ですが、被災者ではない私たちはまずは落ち着いて日々できることをやろうといったところでしょうか。少しですが、本分たる研究について集中して考える時間を取り戻すことができました。


昨日は延期されていた歴研大会の準備報告に出席(遅刻しましたが…)。今のところ歴研大会は予定通り行われるようですが、事務所が被害を受けるなどなかなか大変な状況のようです。毎年4月に行われる東歴研大会は準備できる状況にないとのことで、延期になったそうです。

研究環境の混乱などは、被災地の方々とは比べるべくもないほど小さな問題ですが、少しずつ着実に日常を取り戻していくしかないですね。まもなく新年度を迎えます。関東でも多くの大学が新学期の開始を延期するようですが、私は普段通り、新年度を機に環境を変えて自分の仕事を続けたいと思います。


こういうことがあったからというわけでもありませんが、この3年間は今となっては夢のようです。研究する時間が膨大に保証されるという環境がいかに恵まれていたか。悲しい性ですが、失って初めてその大きさに気づかされます。後悔してもしきれませんが、前を向くしかないですね。

« 【受贈】『鎌倉幕府の滅亡』 | トップページ | 八王子城跡(1) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/51231928

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せな三年間の終わり:

« 【受贈】『鎌倉幕府の滅亡』 | トップページ | 八王子城跡(1) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Amazon

最近のトラックバック