記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索

読んだ本・読みたい本

無料ブログはココログ

Tools

« 新体験の一週間 | トップページ | 八王子城跡(2) »

2011.04.08

【受贈】『中近世伊勢神宮地域の貨幣と商業組織』

千枝大志『中近世伊勢神宮地域の貨幣と商業組織』(岩田書院、2011年)受贈。ありがとうございます。

題名の通り、主に中近世移行期の伊勢における貨幣流通秩序についての論文と、同じく当地における商業や商人の論文からなる論文集です。
伊勢神宮の関連史料は膨大でなかなか手を出しづらいのですが、それらの史料を渉猟され、丁寧に実証を積み重ねた内容となっています。率直に言って私は伊勢については膨大な史料を前にして怖じ気づいたまま今まで来てしまったので、本書のような形で成果をまとめられたことは個人的にも非常にありがたいことです。

古くから、伊勢は東西の流通の結節点として注目され、研究が蓄積されてきました。しかし、伊勢に限らず、中世の流通や商業についてはこのところやや下火になってしまったというか、注目が薄れてしまった感がします。まあこの辺にはいろいろと理由があるんでしょうけれども、決してやることが無くなったわけではなく、むしろまだまだ実証的作業を進めてゆかねばならない段階にあるとも言えるでしょう。本書の登場によって、さらにこの分野が活性化されることを期待したいところです。

これまでの研究では中世と近世の間で研究の「断絶」が否めないことや、金融に関する議論があまり多くはない点を問題視し、その課題にも迫っています。前者の問題については私自身の問題であることを常々自覚しておりまして…、改めてその課題に取り組んでいかねばならないと再認識しました。

千枝さんは私と同世代ですが、高木久史さんも最近著書を出され、貨幣史を志す同世代の著書が出揃ったといった感慨を抱いております。私の拙いものはともかく(笑)、後進の方々によって比較検討が進み、貨幣史研究が新たな展開を迎える時代が来ることを願っています。…とはいえ、私もまだまだ研究をやめるわけではありませんが(笑)。

4872946731中近世伊勢神宮地域の貨幣と商業組織
千枝 大志
岩田書院 2011-04

by G-Tools

« 新体験の一週間 | トップページ | 八王子城跡(2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/51336789

この記事へのトラックバック一覧です: 【受贈】『中近世伊勢神宮地域の貨幣と商業組織』:

« 新体験の一週間 | トップページ | 八王子城跡(2) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Amazon

最近のトラックバック