記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索

読んだ本・読みたい本

無料ブログはココログ

Tools

« 今年も新見荘調査へ | トップページ | 飛騨の史跡から名古屋で研究会 »

2011.09.06

成田から銚子の日帰り旅

Narita_3Narita_117月に房総半島一周で使った「ちばフリーパス」をまた使った日帰り旅の第二弾。切符が8月末までだったので、先週に駆け込みで利用しました。

今回は成田経由で銚子まで行きました。昼前に出発し、昼時に成田着。成田山参道(左写真)の「川豊」という店で鰻重を食す。事前にネット(「ぐるなび」だったか)で調べたら「上うな重」が2000円で、こりゃお手頃と思って入ったわけですが、実際に行ったら2300円に値上げしてました。今年は鰻が高騰していると聞いたので、その影響なんでしょうねえ。でもまあうまかったです。

その後成田山新勝寺へ(右写真)。写真は本堂の前。なにやらお坊さんの行列が。
例の節分の豆まきってここでやってるんでしょうかね。典型的な観光地化した寺というイメージそのままでした。

Narita_23成田駅へ戻り、銚子行きを待つ。成田へ着いた際に時刻表をチェックしていたものの、どうも時刻を勘違いしていて50分待ち。それならもっとゆっくり歩いて見ればよかった…。

ともあれ成田線で銚子へ向かうものの、所要時間は1時間半(笑)。なめてましたが、千葉は広い。

Choshi_14Choshi_5そして銚子に着き、そのまま銚子電鉄に乗って犬吠駅(左写真)で下車して犬吠埼へ。右写真は犬吠埼灯台。

Choshi_10こちらが犬吠埼から見た太平洋。本州最東端。見渡す限りの水平線でした。

犬吠駅へ戻り、銚子電鉄といえばとかつて話題になったぬれ煎餅を買おうと思ったけど、午後5時をまわって売店が閉まってました。「ぬれ煎餅アイス」ってのがあり、食ってみたかったのだが…。

銚子駅からは特急で帰ろうと時刻表を見ると、1時間半待ち(笑)。駅前をぶらつこうと思っても、駅前はなにもない。天気も怪しい。仕方がないので駅前の土産物屋でぬれ煎餅と干物などを買い(干物を買った店では少しおまけしてもらいました)、発車時刻までのんびり待って帰ってきました。

結構思い付きだったのでわりとせわしない旅でしたが、リーズナブルなわりに満足感は得られました。今度銚子へ行く際には、ヤマサかヒゲタの工場見学でもしてみたり(授業のネタ用)、利根川の河口まで行ってみたいな、と思ったりもしました。 いつになるかはわかりませんが…。

« 今年も新見荘調査へ | トップページ | 飛騨の史跡から名古屋で研究会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/52657963

この記事へのトラックバック一覧です: 成田から銚子の日帰り旅:

« 今年も新見荘調査へ | トップページ | 飛騨の史跡から名古屋で研究会 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Amazon

最近のトラックバック