記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索

読んだ本・読みたい本

無料ブログはココログ

Tools

« 成田から銚子の日帰り旅 | トップページ | 慈照寺(銀閣寺) »

2011.09.15

飛騨の史跡から名古屋で研究会

Emayakata_46Shirakawago_88先週は、スケジュールが合ったので出身ゼミの合宿(というか旅行)に混ぜてもらいました。
今年は飛騨。この地域の史跡はほとんどが初めて行くところなので、とても楽しませてもらいました。最終日はやや天気が悪かったものの、概ね天気にも恵まれて運が良かった。

東京から貸し切りバスに乗り込み、安房峠を越えて飛騨入り。最初は神岡へ行き、神岡城跡と左写真の江馬氏館跡。地元の方に解説もしていただき、非常に有意義でした。
その後は飛騨安国寺へ。国宝の経蔵を所蔵している所ですが、それ以上に?、かつての研究仲間が副住職として在住しているので、旧交を温める目的もありました。その目的を無事果たせた。高山泊。

二日目は白川郷へ(右写真)。言わずと知れた世界遺産ですが、平日午前ということもあって観光客はやや少なめか。それでも外国人を含めて多くの人が観光に来ていました。高速道路開通の効果も大きいんだろうなあ。個人的には一向一揆の拠点だった所というイメージを持ちながら歩きました。

午後は高山市内散策。高山ラーメンを食し、整備されている陣屋跡と高山城跡など。午後数時間ではちょっとタイトで、またじっくり歩きに来たいものです。周辺の城跡も行けなかったし…。そして下呂泊。

三日目は午前中に下呂周辺の史跡をまわり、東京へ帰る面々と別れて私は名古屋へ。名古屋の先輩と酒を酌み交わし(飲み過ぎた(笑))、翌日は中世史研究会の大会に出席。院政期の陵墓についての報告で、とてもわかりやすく勉強になりました。…いや、そうか授業や講演ってのはこういう風にやるべきだなあ、と、プレゼンの技術についてもとても勉強になりました。私がこのレベルに達するには、まだまだ精進が足りないなあ…。

こうして、充実した日々を過ごして帰ってきました。幹事はじめ、各地でお世話になったみなさんありがとうございました。

« 成田から銚子の日帰り旅 | トップページ | 慈照寺(銀閣寺) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/52739460

この記事へのトラックバック一覧です: 飛騨の史跡から名古屋で研究会:

« 成田から銚子の日帰り旅 | トップページ | 慈照寺(銀閣寺) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Amazon

最近のトラックバック