記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索

読んだ本・読みたい本

無料ブログはココログ

Tools

« 【受贈】『比叡山と室町幕府』 | トップページ | 【受贈】『織田信長』 »

2011.10.11

恒例の京都、初めての東寺

Toji2011_2Toji2011_110月の三連休は、恒例の日本史研究会大会。今年も出席しました。
土曜の全体会報告は直接専門とは関わらないのですが、過去の地震に関わるものや現在の労働問題など、いろいろと刺戟を受けました。とりわけ戦後における労働政策・行政の問題について鋭い指摘がされていたのが印象に残っています。できれば、授業の場で学生に還元できればいいなあ、と思いました。
後日、↓の本を読んでみたいと思います(内容の詳細はこちら)。

4763406043ワーキングプア原論―大転換と若者
後藤 道夫
花伝社 2011-06

by G-Tools

さて、日曜の部会報告がもちろん最大の目的だったわけですが、こちらも興味深く聞かせていただきました。最近はやや興味が遠のいてはいるのですが、数年前に興味をもっていろいろと勉強したテーマだったので、当時の記憶を廻らせながら聞いておりました。
またぞろ懲りもせず質問してしまいましたが…、ご容赦ください。ただ、今年は質問する人の世代が随分若返りましたね。そういう意味でも、画期となる報告になるかもしれません。

というわけですが、実情はまたもや飲みに行っただけではないかという感も(笑)。とにかくよく飲みました。また、今年は空き時間に東寺宝物館の「東寺文書」企画展を見に行きました。実は、お恥ずかしながら東寺は初めて。時間がなかったのでくまなく見て回ることはできませんでしたが、写真の金堂と御影堂(ともに国宝)などの写真を撮ってきました。五重塔は、まあ近世だしね…(笑)。

報告者はじめ、関係者のみなさんお疲れさまでした。
そして日常へ。原稿が締切をすぎてしまって、やばい…。

« 【受贈】『比叡山と室町幕府』 | トップページ | 【受贈】『織田信長』 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/52965312

この記事へのトラックバック一覧です: 恒例の京都、初めての東寺:

« 【受贈】『比叡山と室町幕府』 | トップページ | 【受贈】『織田信長』 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Amazon

最近のトラックバック