記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索
無料ブログはココログ

Tools

« 第50回中世史サマーセミナーの案内 | トップページ | 【受贈】『畠山重忠』 »

2012.06.16

【受贈】『織豊期の国家と秩序』

三鬼清一郎『織豊期の国家と秩序』(青史出版、2012年)受贈。歴研大会の折にお会いした際、いただきました。ありがとうございます。いただけるとは思っていなかったので、大会で買おうと思っていたところでした。

言わずと知れたように、著者は織豊期研究の第一人者として長らく牽引してこられたわけですが、中でも主に織田・豊臣政権の構造に関わる研究を中心にまとめられたものです(もう一冊が秋に刊行されるようです)。著書の出版はいつかいつかと待ち焦がれ、ほとんど諦めかけていたところでした。重要な研究を多く発表されながら、掲載誌が紀要などもあったりとなかなか入手が難しいものもあったわけですが、(今はオンラインで読めるようになってきたとはいえ)これで容易に手に入るようになったのは、学界全体としても大きな意義を持つのではないかと思います。

もっとも、初出より長い年月を経たものもあり、現在の研究水準からすれば記念碑的と言えるものもありますが、巻末に補注の形で発表後の研究史についても触れておられるので、それによって現在の見解を理解することができます。
織豊期を対象とした研究は盛んですが、中でも本書は重要な位置を占め続けることでしょう。また、これを起爆剤として、さらに研究が刺戟されることを期待します。(まあ、他人事のように言ってはいけないのですが(笑)。)


また、これまで著者が一人で取り組んでこられた豊臣秀吉関係の文書集成については、今後データのオンライン公開も含めた方向性が「あとがき」で示されています。今なお精力的な活動を続けられていることに敬意を表するとともに、かかる壮大なプロジェクトの完成を心待ちにしております。私もお手伝いできることがあれば、と…。

4921145466織豊期の国家と秩序
三鬼 清一郎
青史出版 2012-06

by G-Tools

« 第50回中世史サマーセミナーの案内 | トップページ | 【受贈】『畠山重忠』 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/54982549

この記事へのトラックバック一覧です: 【受贈】『織豊期の国家と秩序』:

« 第50回中世史サマーセミナーの案内 | トップページ | 【受贈】『畠山重忠』 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Amazon

最近のトラックバック