記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索
無料ブログはココログ

Tools

« 漫画の監修という仕事 | トップページ | 【受贈】『豊臣政権の法と朝鮮出兵』 »

2012.11.27

北限の中世遺跡を求めて函館へ

Donan_2Donan_1先週末の三連休は、函館周辺の史跡を見る旅行に行ってきました。
結構寒かったですが、雪はそれほど強くもなく、比較的天気には恵まれたように思います。

函館自体には20年以上前に行ったことはあったのですが、もちろんその頃はまともに史跡を見ることはできなかったので、実質的に初訪問といったところか。函館山の夜景はロープウェーの大行列で諦めましたが(笑)、そのほかの観光地もあらかた見て回ることが出来ました。

そして、一番の目的はやはり志海苔出土の中世埋蔵銭(一括の枚数では日本最大で、重文指定も受けている)だったのですが、所蔵している市立博物館がなんと展示替えで臨時休館…。事前に調べておけばわかることだったとはいえ、無念。これだけを見るためにまた来なければと思うが、次に来るのは新幹線が出来る3年後より先だろうなあ。

食べる方も、イカ刺しや海鮮丼、函館ラーメンなどなど、食べ尽くしました(笑)。旅としても満喫。

史跡の写真はまた追々紹介したいと思います。なお、左写真は上ノ国にある勝山館跡です。風が吹き付けて結構寒かったです。

« 漫画の監修という仕事 | トップページ | 【受贈】『豊臣政権の法と朝鮮出兵』 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/56205377

この記事へのトラックバック一覧です: 北限の中世遺跡を求めて函館へ:

« 漫画の監修という仕事 | トップページ | 【受贈】『豊臣政権の法と朝鮮出兵』 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Amazon

最近のトラックバック