記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索
無料ブログはココログ

Tools

« 春のお祭り | トップページ | 第51回中世史サマーセミナーの案内 »

2013.05.30

2013年歴研大会のことなど

歴研大会でお会いしたみなさまには、お世話になりました。
いつものように飲んでばかりでしたが(笑)、二日目の報告をしっかり聞く程度の体力は温存できました。

ただ、近年の中世後期の領主をめぐる議論は複雑になり、正直言って最近の議論にはあまりついてけなくなってしまいました(よってほぼ耳学問)。そもそも領主とはなにか、また、領主を領主たらしめているものはなにか、などなど、専門家の間では共通認識があるとは思うのですが、その辺の整理が私の頭ではできなかったので、議論に参加するのも難しかったです。

今後活字化され、さらに議論が進むでしょうから、それを読んで勉強したいと思います。

なお、兵農分離については私自身は直接立ち入りませんが、豊臣政権期の財政構造や大名の地域支配や知行の実態については、今は少しずつ考えているところです。どこかで報告したいとは思っているので、その際はいろいろとご教示賜れば幸いです。報告を拝聴して、いろいろと示唆をいただきました。

…祭りの後は、いつもの雑事に紛れている毎日。

« 春のお祭り | トップページ | 第51回中世史サマーセミナーの案内 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/57492225

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年歴研大会のことなど:

« 春のお祭り | トップページ | 第51回中世史サマーセミナーの案内 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Amazon

最近のトラックバック