記事検索

  • Googleによる全文検索

    ウェブ全体から検索
    サイト内検索
無料ブログはココログ

Tools

« 山口(8) 凌雲寺跡 | トップページ | 本佐倉城跡 »

2014.05.27

まつりの季節2014

5月下旬となると、この業界恒例の?まつりがあるわけですが、私の場合今年は少々勝手が違っていました。

と言いますのも、パネルの討論者として参加する予定だった社会経済史学会の大会ともろに日程が被ってしまい(例年は一週ずれていたのですが)、いかんともしがたく歴研の大会報告はすべてキャンセル。土曜の午後に会場を覗いて本を買った後、そのまま新幹線で京都へ。

参加したパネルは「私札・手形にみる中近世日本信用取引史の新地平― 「アプローチ接続」の視座に立脚して ―」というタイトル。組織者のCさんの周到な準備と綿密な打ち合わせにより、つつがなく終えたのではないかと思います(私だったら、当日適当になんとでもなるでしょ、というノリで臨むことになるので(笑))。
私は単にコメンテーターですけれども、フロアのそうそうたる方々から有益なコメントを多くいただき、とてもいい機会になりました。また、今後の展望も拓けたのではないかと思います。
(まあ、原稿やらなんやらとかあるわけですが…)

その後東京へ戻って歴研の中世史部会懇親会へ。そういえば報告者とは話しませんでしたが(笑)、楽しいひとときを過ごせました。報告者のみなさんお疲れさまでした。

さて、これでいよいよ夏休みまでルーチンの続く日々…。暑いのが苦手な私にとってはより滅入ってくるのですが、なんとか乗り切りたいものです。

ちなみに、私も寄稿した書籍が新たに刊行されましたが、それまはまた後日。

« 山口(8) 凌雲寺跡 | トップページ | 本佐倉城跡 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20022/59716349

この記事へのトラックバック一覧です: まつりの季節2014:

« 山口(8) 凌雲寺跡 | トップページ | 本佐倉城跡 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Amazon

最近のトラックバック